軽量ミラーレスEOS M200購入

新しくカメラを購入しました。

こちら!

CANONのEOS M200です。

2019年10月に発売されたばかりの小型ミラーレスカメラ。

スペックはこんな感じです。


【有効画素数】

約2410万画素

【センサーサイズ】

APS-C

【重量】

299グラム(バッテリー込み)

【液晶サイズ】

3.0型・タッチパネル

【レンズマウント】

CANON EF-Mマウント

【動画撮影】

4K対応


俺が特に惹かれたのは、センサーサイズがAPS-Cなのに300グラムを下回る軽量、ってところ!

センサーサイズが大きいほど高画質な写真が撮れるわけですが、俺はこれまでAPS-Cのカメラは持っていませんでした。

日本では珍しがられるSamsungのNX miniはAPS-Cよりだいぶ小さい1型センサー。

Android搭載で高画質、パナソニックのLUMIX DMC-CM10も1型センサー。

スマホカメラで1型は優秀ですけどね。

そして、一番最近買ったのがいわゆる高級コンデジ、CANONのG1X マーク2。

これはほぼAPS-Cとおなじだけどやや小さい1.5型センサー。

特にこのG1X マーク2の画質にはとても満足しています。

あと、コンデジだからレンズ替えたり手間もないし、扱いやすい。

しかし、、、なにぶん重い!

コンデジなのに、バッテリーとメモリーカード入れるとなんと553グラムですよ!

ペットボトル1本ぶん。

まぁカメラの質感がいいからあんま気にならないっちゃー気にならないんだけど、Wi-Fiには対応してるけどBluetooth非対応ってのも気になるところです。

このカメラで撮った自撮り写真、手にスマホ持ってるでしょ?

これ、Bluetoothリモコンが使えないからWi-Fiでつないだスマホでシャッターきってるんです。

地味にめんどくさいんです、、、スマホにつないでシャッターきるのって。

そこで、センサーサイズはこのカメラと同等以上、重さもこれ以上あがらず、Bluetooth対応!って条件で見つけたのが、このEOS M200なんですね。

299グラムって重さはレンズ含んでいないけど、ミラーレスとしてはかなり軽量。

EF-M15-45 IS STM レンズキットを購入したのでそのレンズを付けていますが、それでほぼG1X マーク2と同じぐらいになります。

あ、もちろん自撮り写真も撮れるチルト液晶ですよ。

セルフィーメイカー(自撮り家)はこれがないとね。

とりあえず、このカメラとレンズでテキトーに撮った写真を何枚か載せておきます。

ミラーレス初心者向けのカメラなのでボタン類は極限までシンプルになっていますが、画質はまずまず。

しかもそこそこ安かった。

価格コムの最安値がボディーだけで55000円ぐらい、レンズキットで70000円ぐらいですが、アメリカのカメラ屋の通販で399ドルでした。新品。

なんでこんなに価格差があるのか不安になるぐらい。

他にもアメリカのAmazonやWalmartみてみましたが、だいたい400〜500ドルぐらいで売られています。

なんで日本のメーカーなのに日本よりアメリカのほうが安いのかね。

何か機能や仕様に違いがあるのかなと思ったけど、今のところ違いは見つかりません。

入ってるマニュアルも日本語、英語併記だし。

むー。不可思議。

あ。ちなみに別で買ったBluetoothリモコンはまだ届いておりません。

そちらが届いたら、今後の写真はこのカメラで撮るのが増えると思います。

でも、クリスマスまでには届かなさそうだな。

早く来ーい。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA