14年前に白人に暴行された警察調書

おもしろいもの見つけた。

俺、書類はなんでもかんでもスキャンしてクラウドに保存しとくのでクラウドの中がごちゃごちゃになってきて、整理していたら22歳の時にシドニーで白人の若者に殴られた時のポリスレポート(警察調書)が出てきました。

そういえばそんなことあったなー。

もう過去のことだから思い出でしかないけど。

もうどうでもいい事件だから、ポリスレポート載せちゃいます。

訳そうかと思ったけど意外と長くてめんどくさかったので、概略だけ。


2015年12月9日、22歳の私は友人2人とサーキュラーキー駅の向かいにあるマクドナルドにいました。
10代の白人男性グループが隣のテーブルにやってきて、こちらのテーブルにごみを投げつけてきました。
こちらがごみを向こうのテーブルに押し戻すと、グループの中で一番大柄で肌の濃い男が俺のシャツをつかみ、壁に後頭部を押し当てられました。
そして、外に逃げようとすると誰かに顔も殴られましたが、それが誰かはわかりませんでした。
1人は「くそアジア人め(ファッキン・エイジアン)」と叫びました。
他の客が止めに来たので、男たちはマクドナルドを出ていきました。


だいたいこんなことが書かれています。

人生でマジな暴力の被害にあったのでこの時だけです。

ちなみに14年も前ですが当時すでにブログやっていたので、この日も事件について書いていました。

意外と冷静。

確か後日病院行ったら軽い脳震盪って診断されました。

でも、その後のブログ読んだら翌日ゲイクラブに遊びに行ってオールしてるから全然大丈夫だね。

今なら、そんな暴力にあったら心のリハビリに数日間日本に帰っちゃいそう。笑

ってか、骨とか折れるよ、きっと。おっさんだから。

その日その日楽しむことしか考えていない若い時だったからよかったのかもね。

ある意味人生経験か。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA