12月9日(金)

今日は、バイトしている会社のクリスマスパーティーがありました。
けれど、パーティーについてはまた後日書きます。
なぜなら、今日はそれ以上に強烈な出来事があったから。
結論から言うと、若い白人たちにからまれて殴られまして・・・・・。
それは、パーティーの後、仕事仲間の女の子2人と一緒にマクドナルドでお茶していた時のことです。
途中、隣のテーブルに若い白人の男達が7~8人やってきたのですが、最初は別に気に留めていませんでした。
しかし、自分達のゴミをこっちのテーブルの上に置きだしたので、「こっちに置かないでくれる」ってな感じで声をかけたんですよ。
それでも奴らはかまわずゴミをこっちに置き続け・・・・・。
俺と女の子が「何やってるわけ」とか文句を言ったら火がついたみたいで、冗談半分でゴミを何個も投げつけてきたんですよ。
俺と一緒にいた女の子の1人は向こうのテーブルにゴミを置き返したりしていたのですが、そのうちに向こうがムカッときたみたいで、いきなり俺にコーラをかけてきやがったのです。
驚いて立ち上がり外に出ようとしたのですが、、、、、
やつらの1人につかまれて壁に頭をたたきつけられ、ちょっとクラクラ。
しかも、まだ他の奴らはゴミを投げ続けているし。
ゴミだけじゃなくジュースやケチャップも投げてきやがったので、顔がかなりベタベタでした。
その後、また1人に殴られて壁に頭を叩きつけられた時鼻かクチビルから血が出たようなのですが、顔中ベタベタなのでしばらく気が付きませんでしたよ(汗)。
ってか、何で顔を殴るかなー。
右目は整形しているんであんま強い衝撃を与えられると困るんですけど・・・・・。
って、その時はもちろんそんなこと考えている余裕ありませんでしたけどね。
それにしても、こういう時の店員は役に立ちませんねぇ。
女の子が助けを求めたけど、ただ見ているだけで何もしやしねぇ。
他の席に座っていた白人の男性が先にとめに入ってくれました。
けど、それでもやつらはおさまらず、そっちの人達にも手を出そうとしていました。
その前に、何とか外につまみ出されましたが。
やつらを止めようとしてくれた男性の連れの女性なんて、途中から泣き叫んでいましたよ・・・・・。
彼女は、泣きながら「やつら最低!何かあったら連絡してちょうだい。協力するから」と言って電話番号を書いた紙を手渡してくれました。
その後俺らは、とりあえず顔をふいて、警察に移動。
警察官に事情を話して報告書のようなものを作ってもらい、それにサインをして帰ってきました。
実は今夜は日本人の女友達Eと遊びに行く約束をしていたのですが、とても行けそうにないので、警察官の隣で「クレイジーな白人に殴られたから行けなくなっちゃった。ごめん」と電話をしたのですが、彼女の反応は「(やや不満げに)は?何言ってんの?ってか、何やってんの?」というだけで「大丈夫?」の一言もなくてちょっと悲しくなりました。
後でEから話を聞いたインドネシア人の友達Aが「殴られたって聞いたけど、大丈夫なん?」とわざわざ電話して来てくれた時は、かなりうれしかったです。
ま、Eも数時間後にバーから「みんな心配しているよ。大丈夫なの?」というメールを送ってきてくれましたけどね。
それにしても、人間、あまりに急に殴られると、衝撃だけで痛みを感じないものなんですね。
今頃になって、顔がズキズキしてきました。
明日、医者行ってこよ。保険で医療費出るはずだし。
あと驚いたのは、やつらが途中で「ファッキン・エイジアン(クソアジア人)!」と叫んできたこと。
やっぱアジア人って見下げられているのでしょうねぇ。
からかい半分でやつらの1人が「ニーハオ」とか言ってきたから、俺らは中国人と間違われていたようだけど。。。
何はともあれ、俺も連れの女の子も大したことなくてよかったです。
こっちだってなぁ、あんなバカには「ファッキン・コケーション(クソ白人)!」って言ってやりたいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA