豪華すぎるコンラッドマカオ!

前回の続きです。香港国際空港到着後は、フェリーでマカオへ。

1時間ちょいの乗車でマカオに到着です!

マカオにはふたつフェリーターミナルがあるけど、今回到着したのは宿泊するコンラッドに近いタイパフェリーターミナル。

フェリーターミナルでとりあえずSIMカードを購入します。

そして、ホテルの無料シャトルバスでホテルへ。

コンラッドはサンズ・コタイ・セントラルってIRの中にあって、他にセントレジス、シェラトン、ホリデーインが同じエリアにあります。

昔、ここのシェラトンには泊まりましたね。

「香港からマカオへ。カジノに挑戦」

今回泊まるコンラッドはシェラトンの隣。

手前がコンラッド、奥がシェラトンです。

入ったらロビーも立派。

シェラトンはヒルトン系列なので、ヒルトンゴールド会員としてラウンジでのチェックインもできるのですが、場所がわからないのでメインのフロントへ。

けっこー並んでました。

以前マカオでJWマリオット泊まった時はマリオットゴールドのおかげでスイートルームにアップグレードされたから、今回のコンラッドも少し期待しています。笑

フロントのお姉さん「いつもコールド会員様としてヒルトングループをご利用いただきありがとうございます。」

うんうん。期待できるぞ、これは。

フロントのお姉さん「本日ほぼ満室で、、、」

げ。アップグレードしたいのですができないんです、、、ってパターンか、これは。

フロントのお姉さん「デラックススイートルームをご用意したいのですが、客室の清掃にまだ1時間ほどかかる見込みでして、ラウンジでお待ちいただけないでしょうか?」

やったーーー!スイートルーム確定!

1時間なんて余裕で待ちますよ。ラウンジも見たいと思ってたし。

そんなわけで、鍵はまだもらえず、ラウンジへ。

途中エレベーターで日本人のベルスタッフかコンシェルジュがいて、俺のキーが入ってないキーパケットを見て「まだお部屋のご案内ができず申し訳ありません。ラウンジではまもなくアフタヌーンティーもご用意いたしておりますので、そちらでお待ちください」と日本語で声をかけてくれました。

さすがコンラッド、よく客を見てる。そして日本人がいるんだね。

そんなわけで、ラウンジです。

そんなに広いとは思わなかったけど、ゆったりした空間。

ティータイムなので、デザートたちが並んでました。

食って待つ。

のんびりしてたら、あっという間に時間が経ち、客室の用意もできたようです。

では、デラックススイートルームとやらに行きますか!
客室の紹介は、次回に続きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

One Reply to “豪華すぎるコンラッドマカオ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA