香港からマカオへ。カジノに挑戦!

前回の続きです。
さて、定番の香港観光を終え、ここからはHISのツアーを離れて個人行動。
ターボジェットという会社のフェリーに乗って、九龍からマカオに行きます。
image
マカオは3度目だけど、いつ来ても楽しい。
特に夜着くと、街のキラキラに心躍ります。
image
image
ホテルは、ここ。
image
3つあるタワーのうちの1つ。
シェラトン マカオコタイセントラル、スカイタワーです。
マカオはホテルが豪華で楽しいので、ラウンジが使えるクラブフロアを予約しました。
部屋の広さはまぁ普通かな。
image
image
香港のHSBCで時間をくったためにチェックインが遅かったので、晩飯はホテルのコンシェルジュに近場のポルトガルレストランを予約してもらいました。
image
ベネチアンの中にある、マデイラというお店。
ベネチアンは、ベネチアをモチーフにした巨大施設です。
image
image
巨大すぎて、歩けません。
外を歩くより屋内を迷うほうが迷う。
晩飯、すぐに行くって伝えたのに30分以上かかってしまいました。
迷いつつも何とかたどり着いたベネチアン内マデイラのポルトガル料理は、やっぱうまかったです。 
オイスター、コロッケ、アフリカンチキン、シーフードトマトリゾットを食べましたが、はずれなし。
でも、以前のマカオ旅行で行った、住宅街の中の隠れ家的名店にもまた行きたかったな。
https://yukinoblog.site/archives/51935442.html
その時泊まったオークラホテルの日本人スタッフに紹介してもらった店で、名前も場所もわからないんです。。。
さて、食後はドリアンのジェラートで口の中をリフレッシュ。
俺は、ジェラートのにおいは全然気にならないし、味も好きなのですが、パートナーは「うげぇ。生ごみ」と言って、途中で捨ててました。
味覚が子どもだな。 
いや、子どもでもこれぐらい食べれるやろ。
そんなお子ちゃまなパートナー、その後行ったカジノの入口でも、毎回IDチェックされていました。
味覚から外見までお子ちゃまか。
26なのに。
カジノ、パートナーも俺も遊びましたよ。
でも中は残念ながら写真撮影禁止。 
撮れるのは外観のみ。
image
ベネチアン、グランドリスボア、シェラトンと各施設のカジノに入りましたが、どこもすごく広くて、豪華。
違和感。異世界。
水のペットボトルがあちこちに置いてあって、無料で飲めます。
一番きれいだったのはベネチアンかな。
グランドリスボアは、少し古い雰囲気ではあったけど、セクシーな白人のお姉さんのショーをやっていました。
カジノの中でATMを使っていたら、お金をすったのか、「少しめぐんで」と寄ってくるおじさんもいた。
俺、今回でマカオは3度目ですが、実はカジノで遊ぶの初めてです。
ルールがわかりやすいルーレットをやってみました。
どのゲームも一回に最低でもかけなきゃいけない金額と、最高かけられる金額が決まっています。
それはそれぞれのカジノによりますが、ルーレットだと数百円から数千円。
ディーラーがいる台は混んでいたので、機械相手のルーレットをやってみました。
現金を投入し、どこにかけるかタッチパネルで選択。
あとは、負ければ投入金が消えるし、勝てば残高が増えていきます。
ゲームをやめる時は、CASH OUTかPAY OUTってボタンを押せば、現金化バウチャーが出てきます。
それをキャッシャーに持っていくと現金にしてくれる、というシステム。
さて、俺はこのルーレットで小額からかけて遊び始め、買ったり負けたりを繰り返し、遊ぶこと数時間。



結果は。



はい、2万円負け越して終わりましたーw
ちなみにパートナーも同じく2万弱の負け。
かけ事って、怖いw
でも、それがカジノだよね。
2万円ならまぁ笑える金額だしね、とお互い慰め合いながら寝ましたw
旅行記、続きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

One Reply to “香港からマカオへ。カジノに挑戦!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA