3月1日(水)

中国人の知人とMSNでチャットしていた時のことなんですが・・・・・。
台湾の話題になった途端、また「I don’t like Taiwan(台湾好きじゃない)」と言われてしまいました・・・・・。
「How come?(なんで?)」と聞いたら、「shallow culture(文化が浅いから)」とのこと。
一見リベラルな中国人でも、話してみると台湾嫌いの人ってけっこーいますね。
幸い、今のところ「日本嫌い」って中国人にはあまり出会っていないけど。
って、そもそもそーゆー人は俺と友達になったりしないか。
俺にとっては台湾も中国も、どっちも魅力的なんですけどねー。
あんまその話題を深く追求すると会話がどんどん政治的になると予測し、そうそうに「By the way(ところでさぁ)」と話題をそらしました。
政治的な会話は嫌いじゃないけれど、下手すると議論がだんだんケンカになっていってしまうんで。。。
議論をする相手は、とことん意見を交えた末に、「けど、まぁ考え方は人それぞれだよね」ってお互いの見解の相違を認めあえる人がいいですね。
俺もバカなんで、相手が強く意見を押し付けてくると、こっちも「負けてなるものか!」って意固地になってしまうし。
ちなみに、以前、台湾人の友達に「中国ってどう思う?」と聞いてみたら「別に好きでも嫌いでも・・・・・」的な返答が返ってきました。
そのビミョーなニュアンスのかもし出し方が日本人に似てますよね(笑)。
「ビミョー」って感覚自体、日本人と台湾人の特徴だと思うんですが、いかがでしょう?
けど、まぁ、日本も中国も台湾もこの問題については当事者ですから、本当に客観的な議論をすることは難しいのかもしれないですね。
ともあれ、俺は日本も中国も台湾も好きですぜ♪
↑こーゆー強引なまとめ方しか、こーゆー話題って収拾つかないんですよ、俺の中で(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA