4月15日(土)

シドニーに住んでいる日本人の多くが利用している「JAMS(http://www.jams.tv/)」という日本人向け情報サイトがあります。
その中の「オーストラリア・ニュース」のページを見ていたら、「オーストラリア首都特別地域が同性結婚を認める法案を提案したけど、連邦政府が反対している」というような記事がありました。
へー。オーストラリアってまだ同性結婚認められてなかったんだー。
生活を共にしているゲイのカップルがいっぱいいたから、てっきり結婚もOKなのだと思い込んでいました。
ゲイのカップルも、パートナービザを申請できるし。
ま、同性結婚が認められようとなかろうと、オーストラリアが日本よりはるかにゲイにオープンなのは間違いないですね。
とある日本人のゲイの人(←なんか変な日本語・・・。「日本人のゲイの人」って・・・・・)が「ちょっとtoo much」と言っていたけれど、それぐらいオープンです。
俺も、オーストラリア滞在中の後半数ヶ月はゲイ文化にどっぷりの毎日だったなー。
恋愛とは縁遠かったけど(笑)。
別に日本のゲイ事情に不満はないけれど、ちょっとあの頃が懐かしいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA