10月13日(金)

しばらく前に本屋で見かけて、ちょっと気になった本があるんです。
それは、『脱オタクファッションガイド』っていうオタク向けファッション解説本w
タイトルだけで、何が書いてあるのか気になりません?
けど、その本を購入する時に「あぁ、この人、オタクなんだ。しかも、そんな自分を恥ずかしいと思ってるんだ」みたいな目で見られるのが嫌という自意識過剰状態に陥り、今日まで買えずにいたんです。
けど、今日、たまたまブックオフに行ったら中古で売っていたので、勇気を振り絞って購入しました。
ちなみに今日の俺の服装は、白のタンクトップに、かなり黒に近いグレーのジャケット、ボトムはモルガンのジーンズ(コーデュロイ生地との切り替えになっていて、最近のお気に入り♪)。
あと、水色のストールを巻いていました。
この服装なら、まぁ一般的にアリかナシかはわからないけど、少なくともオタク系には見えないだろうという判断の元に、件の本を購入することができたのですw
ふふふ・・・ほんとに超自意識過剰っすわ。

ちなみに本の内容は、まだぱらぱらっと眺めただけですが、当たり前すぎることも書いてありますが、「確かにねぇ」と思うこともいくつか書いてありました。
例えば、俺が一番同感したのは、十字架アクセを「勘違いアイテム」と指摘しているところ。
いや、十字架も、人によっては似合うと思いますよ。
ビジュアル系の人とか細身のお兄系の人とか。
ただ、似合わない人が十字架アクセをしていると、めっちゃ「ナルシスト感」「中学生感」がただよいません?
それが怖くて、俺はとても十字架アクセは使えないんです。。。
あ、1つだけ、十字架の型が入ってはいるけれどそれほど強烈に主張していないペンダントは使っていますけどね。

みんなは、自分の服装センスが一般的にアリなのかナシなのかってわかります?
わからないですよねぇ。
どんな服装も、本人的にはアリなんだろうし。
俺はややキレイめな服が好きなので、雑誌『fine boys』を参考にしたりしていますが・・・・時々「今日の俺のカッコ、やばいわ」って思うことことがありますw
ファッションセンスが良いほうではないので、気合を入れれば入れるほどイタくなっちゃうんですよねぇ。
あと、自分で一番直したいなぁと思うのは、あるブランドが気に入るとそこの服ばかり買ってしまうこと。
少し前まではKAKAとセマンティックデザイン、最近はアルマーニ・エクスチェンジとモルガンにはまってて、そこの服が多くなってます。。。
あぁ、自分がよくする服装が、『脱オタクファッションガイド』でNGオタクファッションとして指摘されていたらどうしよう(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA