12月31日(日)

大晦日です。2006年もいよいよ終わりですね。
今年は、部屋でのんびりと年越しです。
紅白とTVタックルを交互に見ています。
日中問題を議論しているところで、みんながいかに歴史問題の折り合いをつけるか話しているのに、勝谷誠彦がぼそっと「歴史的に言って、中国と仲良くやって日本に良いことない」的な発言をしたのに笑ってしまいました。
こういうバカな発言がタックルのいいところだよな~。
こんなこと書くと中国人の友達からクレームがきそうなので一応言っておきますが、俺はかなりの親中派ですよー。
ただ、政治的な問題については、日本は中国に圧倒されずに対等な関係を築くべきだと思っているだけです。
(あと、台湾についても独立賛成派です)
えっと・・・・・年末なので今年を振り返ると、そういうところが2006年の反省点ですね・・・・・。
中国だ台湾だと勝手に騒いでいたことが反省点です。
それでも、たぶん来年も騒ぎ続けますがw
まだ俺の中の中国熱も台湾熱も冷めていませんから♪w
そういえば、2006年は特に一年の目標とか立てなかったな~。
2007年は、何か目標立てよっと。
それでは、よいお年を~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA