2月8日(木)

昨日、大学で卒業論文発表会がありました。
これで、やっと卒論から解放されました!
卒論の判定は来週の水曜日までわからないですけどね。
ちなみに卒論のタイトルは「植民地オーストラリアのホモセクシュアリティ~ニューサウスウェールズ植民地を中心に~」です。
参考文献や論文が英語ばかりで、かなーーーりストレスのたまる卒業研究でしたw
まぁ、自分で決めた研究なのでがんばるしかなかったんですけどね。
ちなみに昨日の発表会では、指導教官以外の先生から「こういう問題は、視点を変えれば全く逆の結論も導けますよね」というツッコミをいただきました・・・・・(汗)。
推測が多く、十分に史料的な裏づけができていない論文になってしまったので・・・・・。
けど、1人1人の学生に与えられた質疑応答の時間が限られていたためと、先生方がフォローしてくれたおかげで、何とか発表会は乗り切ることができました!
あとは、判定で合格をもらえることを祈るのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA