3月26日(月)

アメリカに住んでいる友人から「今朝何度もSMS送ったのに、何で返事くれなかったの?」というクレームがきた。
SMSとゆーのは、いわゆる携帯のショートメールですね。
日本では、携帯同士のメッセージは、お互いのメールアドレスにメッセージを送りあうEメールが主流ですが、海外ではお互いの番号にメッセージを送りあうSMSが主流のようです。
(ソフトバンクがまだJフォンだった頃はスカイメール使っている人多かったような気がするけど、今はどうなんでしょう)
本当は慣れてる上に安いEメールでやりとりしたいんだけど、向こうの携帯にEメール機能がついていない以上、SMSでやりとりするしかありません。。。
さっそくドコモショップに行って、アメリカからのSMSが届かなかった理由を確認してきました。
「国際SMSは、提携している一部の事業者としかできません」というのが回答。
アメリカだと、Cingular/AT&Tって会社の携帯としかやりとりできないみたい。
そして、俺の友人が使っているのはT-mobileの携帯。
あーーーやっぱ日本じゃ利用者の少ないSMSはサービスの改善が遅いんだろうなぁ。
Eメールみたいにどの事業者とも送受信できるようにしてくれたらいいのに。
何が困るって、そういう日本の事情を知らない海外の友人が、当然のようにSMSを送ってくることです。
ごめんよーーーっ!決して俺が返信してないわけではないのだよ!
あぁ、ご、誤解されてしまう・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA