俺はいったい誰なのか

相変わらず薬の副作用でぼーっとした頭でこのブログを書いています。
まぁ、文章が書けるぐらいのぼーっと具合です。
たぶんちょっとずつ軽くなっていくと思います。

突然ですが、俺、遊己っていったい誰ですか?何者ですか?
聞いて答えが返ってくる訳ないですよね。
俺自身、自分が誰かなんてわかっていないのに。
俺は俺が誰なのか知りたい。そして、自分の人生に価値があると思いたい。
いい歳して、いまだにアイデンティティ探求中です(汗)。
久しく忘れていたんですよ。
この、自分探しという感覚。
だけど、元カレへの想いに整理がついて、改めて、この先の自分のゲイライフを考えた時に、「自分のアイデンティティと向きあわなきゃな」って思ったんです。
ここ数年、俺は、自分の価値が加齢とともに暴落したような感覚にとらわれていました。
たぶん、今もとらわれています。
25歳になった俺にはきっともう彼氏なんてできない。愛される価値がない。
そんなバカな感覚です。
バカだってこと、頭ではわかっています。
他者からは「人生なめるな」って叱責されるかもしれない。
けど、頭でいくら理解しても心に染み付いた感覚はなかなか剥がれ落ちないんです。
で、気づいたんです。
俺は何で25歳の自分は価値が低いと思うのか。
俺にとって自分の価値とは何なのか。
それをはっきりさせなくてはいけないな、って。
たぶん、ゲイと過食症。この二つが俺のアイデンティティを考える入口になるかな、って思います。
特に、ゲイであるってのは俺の中でとても大きな柱。
ゲイでなければ、俺は俺じゃなくなると思う。
まぁ、当たり前ですけどね。
男性がもし女性として生まれていたら男性としての人生とは全く違う人生をおくるだろうし、逆もまたしかり。
俺は、ゲイとして生きてきたからこそ今ここにいます。
じゃ、ゲイであるということが俺の人生にどう影響を与えたのか。
そもそもゲイである、とはどういうことか。
なぜ俺はゲイなのか。
どの疑問も、きっといくら問い続けても答えは出ません。
けど、俺は、自分のアイデンティティを問うために、自分をとりまくセクシュアリティを問いたい。
そのために、久々に本棚に並ぶジェンダー、セクシュアリティ関連の本を手にとりました。
大学卒業後すっかりそれらの本を放置していた俺は、言葉を忘れました。
ホモフォビアって何だっけ?ミソジニー?トランスジェンダー?ヘテロシクシズム?ホモソーシャル?なんだなんだなんだ???
そんな状態。
言葉を知らないと思考できないですよね。
何かを考える第一歩は言葉を知ることだと思います。
当然その先、言葉の限界が思考の限界になる、というデメリットもあるわけですが。
とりあえず今、上野千鶴子、小倉千加子の対談記録である「ザ・フェミニズム」という本を読み始めました。
この本は頭のリハビリにいいですよー。おもしろくて、どんどん読めてしまう。
大学生時代、何度も何度も読みました。
この本を初めとしてしばらくジェンダー、セクシュアリティ関連の本を読み、言葉を思い出すのが第一歩かな。
その言葉でもって、ゲイ・ライフを考えれば、何となく自分の一部が見えてくるかも。
見えてきてほしいな。
うん、見えてくるはず。
見えてこなければ、またその時別の切り口を考えます。
とりあえず、久々に勉強しますぜ。

9 Replies to “俺はいったい誰なのか”

  1. 25って、今から思うと、俺も色々考えてたかも。
    でも、35でも、色々考えるよ。w
    たぶん、45でも。
    みんな、いつでも中途半端って思うのかもね。

  2. 人生って、そのもの自体が自分を見つける旅のようなものじゃないですか?
    自分探しの旅
    愛し愛される人を探す旅
    性別も年齢も時空をも超えて・・・

  3. やっほ~。あんまり悩むようだったらとことん悩みまくって文章にダラダラと書いて見たらどうでしょうか?
    それで意外に心の整理にもなるかもしれません。
    ゲイでもなく25歳でもなく、そういうしがらみを捨ててみてもいいかも。
    だって変えられないしね。
    そして、もっと悩みまくったら引っ越し終了後の我が家に週末遊びにくるのだ!
    とりあえず悩みを忘れるだけの『うるさい犬、猫、子供』と会話が面白い(飛行機関係の話は好きでしょ?)夫もいるしね。
    山あり谷あり、谷に落ちているようですが、無理に這い上がることなくのんびりお茶でも飲んで本でも読めばいいんじゃない?

  4. 答え見つからないよん。
    ぐぃ。も同じように考えたけど
    生きてる
    生きなきゃいけない意味がわからなくてね…
    薬漬けのせいかと?年前にすべてはずしたけど。あることがキッカケで眠剤だけ復活。
    最近はあまり触れない課題にしてます。
    ヾ(≧∇≦*)ゝ逃げてます。韓華流♪音楽に癒やされてます。Dr.はね考えなくていいと言うのさぁ~。たぶん危ないと思っているみたい。
    難しいね…。
    あら…意味不明な文章に~あひゃ。
    遊己は遊己…メロンパンが好きなころから
    今もスキだよ。いろんなこと考え続けてるよね。偉いっすよ!

  5. 思い過ぎない
    考え過ぎない
    悩みすぎない
    完璧過ぎない
    真面目過ぎない
    時間が解決することってたくさんあります。

  6. > gO
    15の頃もそれなりに悩んで苦しんで、「大人になれば、自由になれる」ってバカなこと考えていたけど・・・。
    実際は、大人には大人の苦しみがあったね。
    > フロリムント
    この先も、ずっと俺は自分探しを続けるのでしょうか・・・。
    答えって、死ぬまで見つからないのかなぁ。
    せめて、今の自分に自信を持てるようになりたい。。。
    > アメティ
    うん、きっとだらだらと書きます。
    俺、頭悪いから、書きながらじゃないと何も考えられないし・・・。
    もしかしたらこのブログで書いてしまうかも。露悪。汗
    たぶん、大丈夫ですよ。
    谷じゃない。ただ・・・山道で迷子になっているだけ。
    この先谷に落ちる可能性もあるけど、まだ落ちてないはず!
    > 駐日韓国人・みどり
    うん。前を向いていこうと思います。
    前を向いて、今の自分、これからの自分を見つめていこうと思います。
    > ぐぃ。
    温かいメッセージ、ありがとう。
    答え・・・見つからないかな。
    見つからないなら、せめて、「どうすれば自分の自信を持てるのか」のヒントだけでも見つけたい。
    今、自分の立ち位置とか、価値とか、いろいろ見失っていて・・・。
    > tomy
    大脳新皮質で生きてるタイプなもので・・・w
    常に考えすぎ、悩みすぎ、勝手に苦しんでスパイラルにはまりやすいです。
    けど、たぶん今は大丈夫。
    いろいろ悩んでいるけど、「ゴールはどこかな」って前に向かって悩んでいるから。

  7. 過食症であることも、ゲイであることも、遊己さん自身を構成する一つの物。
    ・・・もし、それが無くなったらどうでしょう?
    それは遊己さんでは無くなる・・・かな??
    ・・・それはそれで重荷がとれるから良いのか。
    う~ん、難しい{びっくり}
    なんだかお説教臭くなっちゃいましたね。

  8. > トライスター
    過食症じゃなくなっても、俺は俺でいられると思う。
    けど、ゲイじゃなくなったら俺は俺じゃいられないな・・・。
    ゲイってことは重荷じゃなくて、もう俺の人生そのものだから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA