使用済みスプレー缶

みんな、スプレー缶ってどうやって捨ててますか?
ヘアスプレーとかデオドラントスプレーとか、けっこースプレー缶ってゴミとして出ますよね。
スプレー缶ってどこの自治体でも穴を開けて捨てなきゃいけないと思っていたのですが、穴を開けずそのまま捨てていい自治体もあるらしいですね。
「穴を開ける時に怪我をするケースが多いから」とのことで。
俺が住んでいるところは、穴を開けて捨てなくてはいけません。
たとえ怪我のリスクをおかそうとも、自らの手で穴を開けねべならぬのです!笑
とゆーわけで・・・。
めんどくさがりな俺は、「いつかまとめて穴あけよ」と使用済みスプレー缶を溜め込み続け、ついにゴミ箱いっぱいになりましたw
20本はあるな、確実に。
さすがにこれ以上は溜められない。
仕方ないので、今日、ホームセンターに行き、スプレー缶に穴を開ける最強兵器を購入してきました。
その名も、「ガスぬけ~る」!
いいっすよー、この商品!
いとも簡単に、スプレー缶に穴が開きます。
はさみのような形状をしているのですが、全然力要りません。
穴を開ける瞬間、吹き出す残留ガスに気をつけるだけ。
溜まりに溜まったスプレー缶たち、いっきに処理しました!
やっと・・・明日から使用済みスプレー缶から解放された生活がおくれる~♪笑
みなさんも、ぜひご購入ください♪一家に一個、「ガスぬけ~る」♪

3 Replies to “使用済みスプレー缶”

  1. 僕の場合は氷を割るアイスピックで、スプレー缶の底を一突きです。

  2. 私は100円ショップで買ったドライバーセットで一番使用頻度の低い、一番細いドライバーで穴開けてます。
    穴開けるときに火花が出て、それがスプレー缶内に残っているガスに引火する恐れもあるから穴あけ禁止のところもあるみたいですね。

  3. > フロリムント
    一突きで開きます?俺はなかなか開かなくて何度もガンガンガンガンしてします・・・・
    > トライスター
    ドライバーでも穴開けられるんだぁ。
    昔、キリで何度も挑戦したんですがなかなか開けられなくて・・・。
    やっと出会った救世主が「ガスぬけ~る」なんですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA