X’mas、そしてセクハラ。

e0e9f0e2.jpg

出勤途中にケータイで撮ったんでピンボケ気味でスイマセン。汗
我らが職場、中部国際空港セントレアもX’mas色になりました。
外国人クルーたちから「How r u?」のかわりに「Merry X’mas!」とアイサツされる時季がきました。
ちなみに俺、親からを除いてX’masプレゼントを受け取ったことも贈ったこともないっす。泣
大量のX’masプレゼントを持って母国に帰って行く外国人旅客を見るとうらやましくなります。
今日の外国人女性パーサー(キャビンクルーの責任者)は「去年のX’masは名古屋便に乗務だったけど今年は国内線の予定なの」と言っていました。
「X’masまで乗務じゃボーイフレンドが寂しがるんじゃないですか?」って聞いたら「ふふ、誰か日本人の男の子を紹介してちょうだい」だって。笑
冗談で「俺でどう?」って言ったら、ただ笑われた。
あ、状況によっては女性職員に対する「俺と付き合わない」的発言はセクハラ扱いされますね。
(相手は五十代女性で社内的に俺よりはるかに上の立場にありますが)
しかし、さすがベテラン・クルー。
ちゃーんとその後、セクハラで反撃されましたよ。
シップのドア付近って、ターミナル内と違って搭乗橋とシップの間から外気が吹き込んで来るから寒いんです。
そこに立っていたら、男性クルーが笑いながら「寒いんだろー。乳首が立ってるぞ」と発言し、件のパーサーも便乗して「ほんとだわー」とニヤニヤ。
制服の上からそんなんわかるかいっ!笑
その後その男性クルーとパーサーにコックピットまで連れていかれ、パイロット達に「遊己くんだよ。ベストフレンドなんだ。」と紹介されました。
副操縦士はニコニコしながら「日本は寒くて凍えてしまうよ。もう君が乗ったままでいいから出発しちゃおうか」とパーサー達の冗談に便乗。
まったくー誰もかれもお遊びが好きなんだから。
飛行機大好き仕事人間の俺には、こんなクルーたちとの笑いに満ちた会話がX’masプレゼント、っすか?
あ、なんか我ながら強がってる感じが痛い・・・・・。笑

19f76d7e.jpg

5 Replies to “X’mas、そしてセクハラ。”

  1. 余裕を感じますねぇ~その会話。
    セクハラ交じりかもしれないけれど、
    高尚な社交辞令とも取れる。
    素敵な人たちに囲まれて幸せだね!
    Merry X’mas!

  2. > ミクヒコ
    うん、クルーたちはもう「メリークリスマス」って言ってますねー。
    彼らは世界中飛んでるから、もうクリスマスまで名古屋には飛んでこないのかな。
    > フロリムント
    メリークリスマス!
    うん、素敵なクルーたちですよ。
    下品っちゃー下品な人たちだけどw

  3. いつの間にやらアクセスプラザにもクリスマスの飾りが・・・。
    そうそう、上着来てないと、意外と乳首ってわかりますよね{笑顔}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA