グランドスタッフ日記2【出国ラッシュ編】

世間はシルバーウィークですね。
我々シフト勤務の人間にはあまり関係ないですが。
とゆーか、忙しいです。ひたすら忙しいです。
なぜなら、俺が働く中部国際空港セントレアも関空や成田同様出国ラッシュで混んでいるから。
どの航空会社みても忙しそう。
朝、久しぶりに国際線保安検査場の前に旅客がずらっと並んでいるのを見ました。
俺が見た時はだいたいHカウンター辺りまで並んでいました。
とか書いても、空港関係者か空港マニアにしかわかんないっすね。
俺が入社して以来目にした中で一番混雑していた日は、人の列がHカウンターを超えてUFJ銀行のほうに進んで、さらに折り返して3階インフォメーションカウンター辺りまで続いていました。
これまた関係者にしかわからないですね。汗
とにかくその時はひっどい混雑でした。
「○○航空にて□□へご出発のお客様、お知らせくださーいっ!」って叫んで走ったな~。
こういう呼びかけをしている時って、近くで他の航空会社さんも大声で呼びかけをしていたりして、声がかぶらないよう若干気を遣います。
「○○航空にて~」と大声をはり上げた瞬間、近くでも「△△航空で~」みたいな声があがったりして、お互い気まずくなりますw
あと、英語で一生懸命「Passengers departing for □□(目的地)」って叫んでいるのに、全然違う航空会社の外国人旅客から「Excuse me? What what? SEOUL?」とかって声かけられると切なくなります。
俺の発音、そんな悪いっすか?汗
そもそも、俺が着ている制服、仁川空港に飛んでいる日系や韓国系航空の地上職員とは全然違うのに。汗
航空会社の制服って認知されていないんですね。
俺はいろんな航空会社の制服を見るのって楽しいけどな~。
(注。航空会社が好きなだけ。制服マニアにはあらず)
話がそれました。
ともあれ、今日の中部国際空港は混雑していましたが、不況前ほどの大混雑ではありませんでした。
保安検査員の作業効率が上がった、とか、旅客が混雑を予想して早めに検査場に進んだ、というポジティブな解釈もできますが、IATA(国際航空運送協会)が今年の世界航空業界は110億ドルの損失になる可能性があるとか発言している昨今、どうしてもあまり楽観的ではいられない・・・。
航空業界ってほんと周りの空気の動きに弱くて、不安定。
旅客が増えれば増えるほど仕事も増えて忙しくなるけど、閑散とした空港や、ガラガラの飛行機はもう見たくないな。
悲しくなるから。

4 Replies to “グランドスタッフ日記2【出国ラッシュ編】”

  1. 私どもにはグレーウィークですね。{困った}
    呼び込みのときは看板持てばいいんじゃないでしょうか、わかりやすいし。シール状のロゴをボードに貼ったり、ポスターのロゴのとこだけ切ってボードに貼ったり、簡単にできるのでは。もう持ってやってるかな。
    航空業界の未来はあんまり明るくないですよね。頑張りましょ。{にっこり}

  2. > Tic
    俺は、ボードは持っていないですね~。JALさんとかANAさんはよくボードを持って捜索をしているようです。
    俺たちレップ自身が捜索をすることってあまり多くないので、ついつい着の身着のままにW

  3. 連休中、国内でしたが旅行に行ってきました。
    ・・・あやうく乗り遅れそうになりました(笑)。
    てか、旅客スタッフのみんなの顔が、知ってる顔じゃなかった・・・(汗)。

  4. > トライスター
    連休中ですもんね、そりゃみんなの顔色も変わりますってw
    俺も、何気にけっこーオフで、周りが冷たく感じましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA