JALついに

JAL。日本のナショナルフラッグ。
日本を代表する赤い翼がついに会社更正法適用で再建に入るんですね。
今日、空港ターミナル内でプレスがカメラを持ってJALの女の子を追いかけている姿を見かけました。
プレスの人らが何を言っているのかは聞こえなかったから違うかもしれないけど、もし再建問題の取材だったりしたら最低だね。
JALの広報に取材するならわかるけど、現場で働いているスタッフを追いかけて取材しようとするなんて。
現場は今日だっていつもと変わらず飛行機を飛ばしてるんですよ。
俺はさ、外資系航空会社で働いてるからさ、まぁ、路線によってはJALとライバルですよ。
競合路線ありますからね。
でも、飛行機を飛ばす現場にいるスタッフとして、JALのスタッフが毎日飛行機を飛ばすのに一生懸命なのはわかります。
それはどこの航空会社も一緒。
気楽にほいほい適当に飛行機飛ばしてるところなんてないんですよ。
自分が旅客として飛行機に乗る時は数分ぐらいの遅延は気にならないけどさ、いざ自分が現場に立つと、出発がスケジュールより一分遅れただけでも「担当便DELAYしちゃったよ・・・」ってテンションだださがるんです。
それぐらい全力投球してます。
IATA(国際航空運送協会)の基準だと、出発がスケジュールを過ぎても16分未満なら定時出発って見なされるんですけどね。
つまり、現場には現場の仕事があるんだから、非常識な取材はやめろよプレス、と。

ちなみに俺は、自分が働いてる外航を愛しています。けど、日本人としての誇りも持っています。
だから、この苦境を乗りきってJALがきちんと再建されることを願います。

※蛇足※
JALの再建問題とは関係ないんですが、航空業界に関して前々から不思議に思っていることがあるんです。
誰か答え知っていたら教えてください。
機内サービスを提供する時、なぜ客室乗務員たちはジャケットを脱ぐんですか?
多くの航空会社で、機内サービス中はエプロンやベストなどを着用してますよね?
ホテルのレストランで食事する時、ウェイターもソムリエもちゃんとジャケット着ていると思うんですが。
自分がホテルで働いていた頃を思い返すと、ジャケットは必ず着用の上、その下のシャツも長袖に限定されていたし。
ジャケットを脱がないなら、シャツが半袖でも長袖でもわからないじゃんってちょっと思いましたけどねw
客室乗務員も、ジャケットを着た正装でサービスするわけにはいかないんでしょうか?

6 Replies to “JALついに”

  1. 男性クルーだけだったかもしれませんが
    エールフランスはジャケット着用したまま
    サービスしてますよ。
     日本人と韓国人のハーフってのもあったけど
    韓国系エアラインで働いてましたが
    会社の体制がどう変わろうと
    クルー全員はただ、いつもとかわらず
    目的地へ飛ばし、いいフライトにするだけ。
    くだらん質問は上層部へお願いしたいもんです!

  2. まぁ、今日日本全国の空港に現れていたテレビ屋の100%はJAL会社更生法がらみで来ていたと思う。
    『現場の声』みたいにして逃げ回るGHの声を拾おうとしていたんだろうね。
    そして『インタビューに答えずに逃げ回るGH達』が映像としてON AIRされる。
    哀愁じみたBGMをバックに流される。そして視聴者は他人事だから『現場の子達はお気の毒ねェ』みたいに同情する。
    テレビ屋ってこれだから嫌い。

  3. 所詮TVは疑似空間。
    作り手の意図が必ず現れちゃいます。
    TVは話半分で納めておいた方がいいかもですね。
    ・・・友人のお父様が数年前まで件の会社で働いてました(早期退職制度で退職されました)。
    そんなわけなので、彼はある程度中身を知っており、年金問題も多少は事情を知ってる様子。
    ただ、彼がブログに書いていた文章を読んで“ハッ”とさせられました。
    TVの報道だけだと、OBやOG、特に年金切り捨てに反対する方たちはどう考えても悪者にしか見えません・・・。

  4. > 洋食居酒屋緑
    エアフラ、男性はジャケット着用でサービスしているんですか。知らなかった!
    全てのフルサービスキャリアで、少なくともビジネス・ファーストクラスではそうあるべきだと思うんですけどねぇ。
    あ、もちろんカジュアルさや親しみやすさを演出したい場合は別ですが。
    > ALEX★HG
    プレスの「自分たちが正義」みたいな姿勢が嫌いです、俺は。勝手に世論の代弁者にならないでほしい。
    前、うちの会社の旅客を勝手に撮影してたから止めたら「あなたにそんな権利があるんですか?」だってさ・・・。
    > トライスター
    自分の目で見るもの以外、全ての情報は何らかのフィルターを介していますからねぇ。
    そもそも、「JALを報道しよう」と情報の切り出しをした時点で、主観が入っているわけですし。
    だから、信じられるのは、自分と、自分を愛してくれる人だけなのw

  5. どうしてでしょうね?
    以前某アメリカの会社やマレーシアの会社は男性クルーはサービス時、サービスジャケットみたいなのに着替えてましたけど、タイの会社は今でもそうじゃない?女性タイ人クルーは民族衣装に着替えますしね。
    ウチはサービス時はジャケット脱ぐ規定になってます。女性のブラウスは半袖しかなくて、男性キャビンクルーのシャツは長袖しかありません、グランドスタッフは半袖もあるんですけど。
    キャビンクルーはご飯だけ出すわけじゃないからですかねぇ?ホテルやレストランの給仕の人はその格好で外歩いたりもしないから?外で歩いてるときと区別しなきゃいけないのかなぁ?すみません。僕もよくわかりまえん。
    ジャケットの下は長袖というのは、ジャケットの袖からちょっとのぞくシャツがいい、っという美意識とか?女性の柔肌?は人様の前にさらしてもいいけど、男性のあんまりきれいでない肌?は見せちゃいけないってことで長袖が基本だからでしょうか?

  6. > Tic-Tac
    サービスジャケットっていうのを着ていた会社もあるんですね。
    機内でジャケットが汚れてしまうと着替えられないから、というのもあるんですかねぇ。
    ホテルとかレストランなら、ロッカールームに行ってすぐに別の制服に着替えられるけど。
    Tic-Tacさんの会社って、グランドもクルーも同じ制服ですよね?なのに、男性クルーだけ半袖ないんですか?
    それだけ、クルーのほうがフォーマルってことですかね。
    うちの会社は、長袖のシャツを着たときは必ずジャケット着用です。ジャケットを脱ぐなら必ず半袖。
    長袖のシャツでジャケットを着用しないのは禁止なのですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA