愛地球博の遺産、モリコロパークに行きました

前回のブログの続きです。
ダム見学の後は、愛地球博記念公園、通称モリコロパークにいってきました。
ここは、2005年に愛知万博(愛地球博)が開かれた会場なのです。
画像1
だから、かなーーーり広い。徒歩ではきつく、園内には無料バスが走っています。
画像1
愛地球博が開かれた2005年は、ここ最近で愛知が一番輝いていた時期だったなぁと思います。
万博は開くし、中部国際空港は開港するし。
でもね、悔しいことに、俺、一回しか万博行っていないんです。
過去の日記を振り返ってみたら、2005年3月29日でした。
愛地球博が開幕したのが2005年3月25日。
そして俺は、2005年4月2日にシドニーに留学してしまったのです。
悔しい!おそらく俺が生きているうちに愛知で開かれるイベントで一番デカイであろう万博開幕中にほとんど愛知にいられなかったなんて!
もっともっと万博で湧いた愛知を感じたかったー!
なので、まず向かったのは愛知万博の栄光をいまに伝える愛地球博記念館。
画像1
画像1
館内は、万博開幕中の様子を映像でいまに伝えるとともに、一部当時の展示をいまも残しています。
画像1
画像1
これは、当時の貴賓室だそーな。↓
画像1
出口をでると、マスコットのモリゾー、キッコロがいます。
画像1
当時買ったなー、このマスコットのハンカチとか。いまやどこかに行ってしまったけれど。
しかし、この公園は万博の遺産をのこしているだけではないのです。
当時はなかったスケートリンクとプールができていたり
画像1
当時からあったのかは分からないけど、でかい日本庭園があったり
画像1
あ、もう一つ当時の遺産がのこっています。
それは、となりのトトロに出てくるサツキとメイの家。
今でも予約制で、そこそこ人気の様子!
五百円かかります。
画像1
画像1
画像1
中も入れます。ただ、中は撮影禁止。
万博当時は人気ありすぎてなかなか入れなかったようですね。
モリコロパーク、マジに広い。
ちゃんと食い物も売ってるし。
画像1
公園なのに駐車場が有料なのでそう何回もは来ませんが、春や秋に散歩したら気持ち良さそうだと思いました。
あーまた万博やらないかなー。やらないよな。はい、わかってます。
だから、どこかもの悲しいのさ。
画像1
最後に、ブログランキングのクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA