20代最後の日

20代最後の日。
今日、2013年7月25日は俺の20代最後の日です。
明日から俺は30歳。
今日は20代を振り返ってみようと思います。
書いておかないと、記憶に残らないから。
今日から10年前。10代最後の日、俺が何をしていたか、何を思っていたか全く記憶にありません。
でも、こんな時のための日記でありブログでありホームページ。
2003年7月25日の俺の日記は、こうなっていました。↓
!ここから2003年の日記!

今日は10代最後の日です。
明日からは20代です。
って、この日記書いているのが午前0時2分だから、実はもう20代になっちゃっているんですけどね(笑)。
10代最後の日も、俺らしくホテルでバイトをしていました。
バイトが終わってから24時間営業のスーパーで買い物をして帰宅したら、こんな時間になってしまったのです。
いつもはそれほど遅くまでバイトしてはいないんですけどね。
今日は、ホテルの周りででっかい祭りがあったので、それにあわせてホテルでも出店を出したりしていたのでついつい帰りが遅くなってしまいましたよ。
と言っても、俺は出店当番ではなく、普通にフロントでお留守番していたんですけどね。
人手が出店に回ってしまっている分、フロントも忙しかったわけです。
マジでホテルの真ん前が祭り会場なので、自動ドアが開くたびに音楽やらざわめきやらが聞こえてきてうるさかったー(笑)。
何しろ、ホテルの正面玄関の真ん前の道を通行止めにして祭り会場として使っていましたからね~。
正確に言うと、ホテルの真ん前の道をはじめとして、ホテルを取り囲む周囲の道路全てが会場となっていました。
マジですごかったですよー。
出店当番の人が、売っている焼き鳥なんかを差し入れてくれるあたりがなんともありがたいっすね☆

!2003年の日記、ここまで!
うーん。
バイトが楽しすぎて、10代を振り返る余地はなかったようですね。
そう、あの頃は何よりバイトが楽しかった。
20代の思い出も、当たり前かもしれませんが、仕事がかなりのボリュームをしめています。
楽しかったり、辛かったり、嬉しかったり、怒ったり、誇らしかったり、落ち込んだり。
たくさんのことを学べたと思います。
仕事を含め、トータルして考えると、20代は興味があることに挑戦した時代。
そして、あらゆることに悩んだ時代でした。
ホテルで働きたいと思ったから働き、航空会社で働きたいと思ったから働き、行きたいところに(まだまだ足りないけど)行き、跳びたいから世界一高いバンジーを跳んだ。
実は、一番俺の人生を変えたワーキングホリデーでのシドニー留学は、興味があったわけではなく最初の頃はイヤでつらくて仕方なかったんですけどね。
そして悩んで悩んで、不眠になったり過食症になったり、考えすぎて失敗したりもしました。
でも、そんな20代を過ごしていなかったら、今の俺はいないのだと思います。
大切な人たちとも出会えました。
数ある可能性の中でベストな時間を過ごしたとは言えないけど、後悔は、あまりありません。
もちろん、多少は、ある!笑
きっと、これは生きている限り続くのかな。
10年後、30代最後の日にまた明日からの10年を振り返ります。
しつこいですが、あと1時間で20代が終わります。
何だかそわそわ。
ブログランキングに↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4 Replies to “20代最後の日”

  1. お誕生日おめでとうございます(^^)
    素敵な30代へようこそ(笑)
    僕は30代を越して40代に突入してますけど(´・_・`)
    若いうちにいろんな経験をしておく事は良い事だと思いますよ。
    どんどん歳を重ねて行くとやりたい事も出来なくなりますから・・・
    あっという間に40代になりますから、一日一日を大切に過ごしてください。

  2. > hideさん
    ありがとうございます。この間まで十代だったような気もするのですが、気がつけば三十代。
    あっという間に時間が過ぎていくので、大切に生きていこうと思います!

  3. こんばんは
    Happy Birthday♪
    \(^o^)/
    誕生日おめでとうございます
    晴れて三十路ですかね?
     ̄m ̄ ふふ
    30過ぎると
    時間が過ぎんの早いですよぉ~~
    お気をつけ下さいマセ(^・^)

  4. > まっとしさん
    ありがとうございます!
    ハタチからの十年もかなり早かったですが、これからさらに加速するんでしょうね。
    毎日を大切に生きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA