ロンドンの英語学校。唯一のアジア人

昨日ブログに書いた通り、今日からロンドンの語学学校に通い始めました。
あ、時差があるからこのブログの投稿日は火曜ってなるのかな?
学校は月曜からです。
月-金で、12時から15時の1日3時間。
で、4週間5万円ぐらいという格安のキャンペーン価格。
場所は、レスタースクウェアというロンドンの中心部です。
チャイナタウンや、ゲイバーやクラブがあるSOHOもすぐそば。
今住んでいるところからだと、ドアドアで1時間弱の距離です。
さて、この学校、入学を決めた日にレベルわけテストを受けたのですが、スクールマネージャーから「あなたは4週間しかなくて、易しいことをやっている時間はないから、挑戦しなさい」と言われて一番上のAdvancedコースに入れられました。
今日クラスに入ってみたら、まさかの唯一のアジア人。
クラスメイトは、イタリア人、スペイン人、デンマーク人、ボスニア人、メキシコ人。
全員、ヨーロッパ系の言葉を話す人たちじゃん。。。
メキシコもスペイン語だし。
あーーーこりゃついていくの、必死だぞ。
実際授業を受けてみて、
先生が言っていることは70%、授業でやってる文法とかは90%理解できるものの、クラスメイトの話している英語は30%しかわからない。。。
Group Activityが多いし、これは何とかがんばらねば。
とりあえず少しでも耳をならすため、授業後、他のクラスの生徒も含めた10人ぐらいでコーヒー飲みにいくのに付き合ってきました。
先生、他のクラスのイラン人生徒がAdvancedクラスにうつりたいって言っているのに対して「きみの英語力じゃまだ難しいと思う」と答えてましたが、明らかに俺よりその人聞けてますよ?
あーやばいやばい。
特にリスニング、なんとかせねば。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA