グリニッジ天文台

先日、グリニッジに行ってきました。
そう、グリニッジ。
王立グリニッジ天文台があるグリニッジ。
グリニッジ天文台といえば、本初子午線があり、経度、世界の時間の基準となっています。
このグリニッジ天文台の時間が世界標準時。
航空会社で働いていた時は、航空便がいろいろな国をまたいでいるので各地のローカルタイムとあわせて、よくこの世界標準時を使ってました。
世界標準時のことをゼブラタイムとかGMTとか呼んでいましたが、このGMTはグリニッジ?ミーン?タイムの頭文字です。
さて、そんなわけでグリニッジ。
最寄り駅に着くと、天文台より先にこの船、カティサークが見えてきます。
画像1
19世紀に建造された帆船で、中国からイギリスまで紅茶を輸送していたそう。
その先には、旧王立海軍大学があります。
画像1
広い!
けど特に俺は見所を見つけられなかったので、さっさと歩いて天文台を目指します。
天文台、やはり見晴らしのためか、小高い丘の上にあります。
画像1
写真だと伝わらないけど、けっこー坂が急でしんどい。
でも、世界の時間の基準を目指して歩く!
そして、これが、たどり着いた王立天文台です!
画像1
そしてこれが、子午線。
ここが経度ゼロになります。(実際GPSで測ると、経度ゼロ地点は100メートルほどずれてるとも聞きますが。。。)
画像1
はい、お約束。
体半々、東半球と西半球にいますw
画像1
見えるかな?東京の経度が書かれてますね。
画像1
画像1
みんな同じことして写真撮ってます。
友達2人で、1人は東半球、1人は西半球で手をつないで、とかね。
この子午線の上だけ、混んでました。
天文台からは、こんなキレイな景色も見えます。
画像1
さて、グリニッジ観光、もう少しだけ続きます。
それはまた、次のブログで!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

7 Replies to “グリニッジ天文台”

  1. ロイヤルネイヴィーカレッジって映画の撮影でよく使われるんですよ。最近だとレ・ミゼラブルとかパイレーツオブカリビアン、数え切れないほどあります。
    随分前ですがカレッジをもう少し東に行ったところに2年ほど住んでいました。陽気の良い日は散歩に最適でしたね。
    公園にも近くて丘の上からロンドンの中心部やドックランドを眺めてました。
    最近はグリニッジには全然行っていませんがテムズの下を通る海底(川底?)トンネルってまだ通行できるのかな?
    とにかくグリニッジはこじんまりとして良いところです。

  2. > ヒデハルさん
    あの構内が、レミゼラブルの撮影に使われたんですか?
    知らなかった!
    と言っても、レミゼラブル見てないけど。。。見たいと思ってて見逃したんですよね。
    見たらまた行ってみようかな。どのシーンかちゃんと調べてから。

  3. そういえばマイティーソーの続編もそうだし、古くはフォーウエディングとかもです。
    グリニッジに限らず時々、ロンドンで映画撮影現場に出くわすこともありますよ。
    ユウキ君はいつまでロンドンにいるの?

  4. > ヒデハルさん
    さすがロンドン!せっかくだから、芸能人見たいけど、白人の芸能人はよく知らないから見てもわからないだろうなという現実w
    とりあえず2/23にいったんイギリス出ます。戻ってくるかもしれませんが、シドニーに戻るチケットの有効期限がきれちゃうんで。

  5. あと10日くらいですね。
    ホント、一度くらいお茶できたらいいね。
    今週の地下鉄スト回避になって良かった。

  6. > ヒデハルさん
    もしかしたらまたイギリス帰ってくるかもしれないけど・・・未定。
    こちらでお仕事されてるんですか?

  7. まあ一応、永住できる権利は持ってるので働いて家賃を払わないとね。
    バイトって感じの仕事。独り者だからまあ生活できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA