お金の話。オーストラリアのネットバンキング

シドニーで作ってきたANZの銀行口座。
(過去の記事「オーストラリアの銀行口座開設」を参照ください→http://blog.livedoor.jp/toaboy01/archives/52031215.html) 

その時はイギリスに来る予定なかったので急いで作ったのですが、ふと「2か月近く触ってないから、口座維持費がかかってるかも!」と不安に思い、オンラインバンキングで残高をチェックしました。

いや、正直、ログインパスワード忘れてて、イギリスからオーストラリアのANZカスタマーセンターまで国際電話しました。
電話代高いから、Skypeで。
Skypeに1000円チャージして、たまの国際電話に使っています。
ただちょっと音声が悪いみたいで、何度かオペレーターに「スピーカーで話してます?聞き取りにくいのですが」と言われてしまいましたが・・・。
WiFi環境が悪かったのかも。
聞き取りにくい音声、プラス、俺の下手な英語。
ごめんねー、ANZのおねえさん。

しかしなんとかパスワードをリセットしてもらい、無事にログインできました。
預けてたの、100ドル(ATM引き出し用の口座に50ドル、オンラインアカウントに50ドル)だけなのですが、口座維持費はひかれていませんでした。
ってゆーか、オンラインアカウントに14セントの利息がついてました。
画像1

Oh no!まさか利息が付いていると思わなかったよ。
50ドルに対して14セントだから、0.28パーセントもうけたね。
やったね。
無料で開設した普通の口座でこんだけ利率が高いとは。さすがオーストラリア。
オーストラリア戻ったらもうちょっと現金入れとこ。
オーストラリアドル、USドルと同じぐらいまで高くなってるから、レートの変動だけが怖いけど・・・。

ちなみに、イギリスは俺のような短期滞在者には銀行口座作らせてくれません。
興味本位ででHSBCとバークレーに聞いてみたけど、住所証明やら、通っている学校からのレターやらあれこれ必要みたい。
こっちに住んでいるワーホリやら留学生の子らの間で「あそこの銀行が口座作りやすいらしいよ」みたいな会話がなされているぐらいだから、よほどうるさいのでしょう。

お金の話、まだちょっとあるので、それはまた後日。

 
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA