日本人はアメリカが好き?嘘やろ。

ちょっと気になったこと。
昨日、英語の授業でいろいろな国籍のステレオタイプがテーマとなりました。
あくまで一般的なステレオタイプ、事実とは限らないと前置きした上で、ポジティブなステレオタイプとネガティブなステレオタイプを考える、という。
日本人のステレオタイプは、
ポジティブ→技術力が高い、礼儀正しい、絵が上手い(アニメのイメージ?)
ネガティブ→変人、意見を言わない、物静か、背が低い
などでした。
で、今度はイギリス人のステレオタイプ。
礼儀正しい、ジェントルマン、料理が下手、
そして俺が、ネガティブなステレオタイプとして「イギリス人はアメリカが嫌い」と言うと、イギリス人の先生から冗談交じりに「アメリカ人が嫌いなのって、ネガティブ?ポジティブじゃないの?あ、日本人はアメリカが大好きだからね」との返しが。
ブラックユーモア。
ここで、イギリス人がアメリカが嫌いだろうと、それがポジティブだろうとネガティブだろうとそれはどうでもよくて、気になったのは日本人がアメリカが好きとの発言。
あなたはアメリカが好きですか?笑
イギリスより好きですか?笑
俺はアメリカもイギリスも好きー。笑
って、動物と鳥に二股かけるコウモリのような回答ですが、日本人って、そんな感じじゃないですかね?
一般論として多くの日本人が、欧米社会に意識無意識に関わらずある種の好意を持っているのは事実だと思うんですよ。
ただ、それって国籍を特定せず、まとめて欧米、白人、先進国への好意じゃないですか?
少なくとも俺にとっては、アメリカ人もイギリス人も、深層意識における好感度という点では全く一緒。
表層的な好感度はその時々で変わるけど。
確かに日本は、政治的にはアメリカに寄っているけど、世界情勢が一変してアメリカとイギリスの立場が変わったら、躊躇なくイギリスにすり寄れると思います。
これが中国だったりインドだったりアジアだと、ナショナリズムが絡んできてそう簡単ではないですが、欧米先進国なら相手がアメリカでもイギリスでも、さらに言っちゃえばフランスでもイタリアでもドイツでも気持ち的にはさほど問題ないと思うのです。
これ、俺だけでしょうか?
反論、共感あれば、ぜひコメントください。
ちなみに俺、全く脱亜入欧、白人市場主義者ではなく、アジアラブですので。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

One Reply to “日本人はアメリカが好き?嘘やろ。”

  1. 意思は未来時制の文章内容である。日本語には時制はない。
    日本人には意思がない。優柔不断・意志薄弱に見える。
    加害者意識 (罪の意識) はない。贖罪のための宗教もない。反省の色もない。
    被害者意識と受け身の姿勢ばかりでは立つ瀬がない。
    恨みと仕返しの連続か。これでアジアに未来はあるのか。
    後進世界であるアジアを脱して、欧米世界の一員となろう。
    http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
    http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA