トルコ航空ステータスマッチ成功!

以前もお伝えした通り、俺、エーゲ航空でスターアライアンスのゴールドステータスを持っています。


「ルール改変のエーゲ航空でギリギリ「スターアライアンスゴールド」達成!」

今は改定されてしまったのですが去年まで超簡単にゴールドステータスを獲得できたエーゲ航空に、ルール改定の2日前のフライトで駆け込み達成したのです。
しかし、ゴールドステータスの期限は来年春まで。
今年はそんな飛行機乗ってないしこのままでは、ゴールドステータスを維持できない。汗
と、ゆーわけで、挑戦してみました、トルコ航空のステータスマッチ。
ステータスマッチというのは、「他者のマイレージプログラムで高いステータスを持っている人はうちでも一定期間ステータあげますよ。だから、うちに乗り換えてね」ってシステムです。
このシステムがあるエアラインは何社かあるのですが、どこも基本的に同じアライアンス内でのマッチは不可。
つまり、スターアライアンスのエアラインでステータスマッチしたいと思ったらスカイチームやワンワールドといった他アライアンスに加盟しているエアラインのステータスからはマッチできるけど、同じスターアライアンスのエアラインからはマッチできませんよ、ってこと。
しかし、トルコ航空はスターアライアンスなのに、珍しく同じスターアライアンスのエアラインからステータスマッチできるんですねー。
しかも、ステータスマッチでステータスをもらえる期間って普通より短いことが多いんだけど(3ヶ月とか)、トルコ航空は2年間もらえます。
太っ腹!
これならスターアライアンスゴールドをあと2年間維持できるー!
ってわけで、挑戦してみたわけです。
ステータスマッチは審査があるので、他社でステータス持っていれば必ず通る、ってものではありません。
なので、ドキドキしながらとりあえずエーゲ航空のオンラインのマイレージカードをスクリーンショットで撮ってトルコ航空に送りました。
英語で「ステータスマッチお願いします」って書いて。
そうしたら数日後返信が。
「プラスチックのオリジナルのカードを写真かスキャンして送って。あと、これまで2ヶ月間のフライトの記録もね。これ以外のカードの写真は一切受け付けませんよ」
って内容。
ちゃんとエーゲ航空のプラスチックのカードも日本から持ってきてて良かったー。
さっそく写真に撮り、エーゲ航空のウェブサイトからプリントしたマイルの加算履歴と一緒に送信。
すると昨日、またメールが。
「おめでとうございます。あなたをクラシックプラスにステータスマッチしました!」
おーいっ!
クラシックプラスかよっ!
トルコ航空のステータスは下から平会員のクラシック、次にクラシックプラス、エリート、エリートプラスと続きます。
クラシックプラスはスターアライアンスシルバーに相当し、ラウンジなどの特典はありません。
狙ってたのはスターアライアンスゴールド相当のエリートなのに。泣
何が足りなかったんだろ。
そう思っていたらまた今日メールが。
「おめでとうございます。あなたをエリートにステータスマッチしました」
ど、どゆこと?
確認のためトルコ航空のウェブサイトで自分のステータスをみてみたら、ちゃんとエリートになっていました。
システム的にクラシック会員から一気にエリートにアップグレードはできず、いったんクラシックプラスにあげてからエリートにあげる、って手続きが必要だったのかな。
ともあれ、そんなわけで、無事にトルコ航空のエリート会員になれました。
あと2年間はスターアライアンスゴールド維持です。
最初にリクエスト送ってから10日もせずステータスマッチ完了です。
早いな、トルコ航空。
トルコ航空自体まだ乗ったことないので、ぜひ乗らなくてはね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA