アメリカ英語聞き取れない。

英語・・・・・英語がわからん・・・・・。

アメリカのはしっこのはしっこの島に転居して8カ月、英語に行き詰っております。

もぉほんと、アメリカ人の英語が聞き取れぬ・・・。

なまっている英語はまだ聞き取りやすいけど、本土から来たがっつりアメリカ人だと、毎回苦労します。

なんでそんなこもった発音するんだよぉ。。。

Youtubeなんかにアメリカ英語とイギリス英語の比較動画とかいっぱい転がっているけど、絶対にイギリス英語のほうが聞き取りやすい。

いや、ロンドンにいた時は「イギリス人の英語わからん」とは思っていたけど、 それはね、あの人たちがこっちが英語が得意じゃないことがわかっても容赦なく早口でしゃべってくるからです。

イギリス英語は容赦なく話されてもまだ単語が拾える。

アメリカ英語は早口で話されてしまうと何言っているのかちんぷんかんぷん。

そんな感じ。

でも一方で、単語や言い回しはやっぱりアメリカ英語のほうがしっくりきます。

良く知られているアメリカ英語とイギリス英語の違いでいうと

それ持ってる?

【アメリカ】Do you have it?

【イギリス】Have you got it? 

サッカー

【アメリカ】Soccer

【イギリス】Football

ズボン

【アメリカ】Pants

【イギリス】 Trousers

地下鉄

 【アメリカ】Subway

【イギリス】Underground、Tube

色「カラー」のスペル

【アメリカ】Color

【イギリス】 Colour

中心「センター」のスペル

【アメリカ】Center

【イギリス】 Centre

 

ね?

これはやっぱり、学校で習った英語がアメリカ英語だったからですよね。

でも、学校英語では文法や単語、スペルは教えてくれたけど、俺にアメリカ英語の発音は教えてくれなかった・・・。

読み書き重視。それが日本式英語教育。

だから、発音という部分は、その後留学したシドニーやロンドンで話されていたイギリス系の英語のほうがわかりやすいと感じるようになったのかもしれません。

今さらアメリカ英語中心の語学学校にでも通うか?

って、そんな時間ねぇよ。

はぁ、いつか「そういえばアメリカ英語に慣れてきたな」って日が来るんやろか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA