入国審査

先日JALで南の島に帰ってきた時の話。

どこの会社も機内でクルーが入国書類を配ってますが、JALはあらかじめシートポケットに書類一式と書き方が入れられていました。
何これ、便利ー。
クルーは配布の手間が省けるし、乗客のほうもわかりやすいし。
さすが日本人に優しいJAL!
入国書類は、この書き方ガイドにある通り、ビザ持ってる俺は普通税関申告書のみの記入が必要です。
が!
今回は到着時に機内アナウンスがあり「本日は入国管理システムがダウンしているため、ESTAをお持ちのお客様も全ての書類をご記入ください」。
がーん。
ビザ持ってる場合もか?

JALのグランドの方に聞いたら、やはりビザホルダーもいつもは要らないI-94の記入が必要ということでした。
めんどくさい。
しかも、システムダウンのせいか入国審査は長蛇の列で、1時間ぐらい並びました。
代わりに、いつもはある指紋採取と顔写真撮影はありませんでしたが。
ほんとにシステムおちてるんだなぁ。
前日、日本国内でもANA国内線のシステムダウンがニュースになっていましたが、まぁ機械ですからダウンすることもありますよね。
めんどくさいけど、誰かを責めてどうにかなる問題でもないし、辛抱して待ちましょう。
ほら、待ってさえいればやがていつかは入国できるんだから。
今回、深夜ではなく夕方到着便にしたのが幸いでした。
ただいま、アイランド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA