海外の銀行口座から通知が

海外(ここも海外だけど)から郵便が届きました。

中身は
HSBCからのお知らせ。
香港とオーストラリアでHSBC持ってるけど、これはオーストラリアのほう。
「2014年から銀行口座が使われてないから凍結しましたよ」
だって。
「このまま口座閉じるか、まだ維持するか選んでください。維持するなら、HSBCの窓口に来るか、電話するか、郵便で書類を送ってください」
とのこと。
困る困る。
全然使ってないけど10万円ぐらい入ってるし。
せっかくオーストラリア住んでもいないのにゴリゴリして開けた口座出し。
てことで、さっそく電話。
俺「ずっと使ってないから口座に制限を課したって通知が届いたんですが」
HSBCの人「どの口座ですか?」
俺「覚えてないので、通知に書いてある口座番号伝えるから調べてもらえますか?」
HSBCの人「こちらで調べるので少しお待ちください」(電話が繋がる前にダイヤルトーンで口座番号とかすでに入力してます)
しばし保留。
HSBCの人「お待たせしました。イギリスポンド口座、日本円口座、Day-to-Day口座が凍結されていました。今解除するので少しお待ちください」
またしばし保留。
HSBCの人「解除しました」
ってことで、口座凍結、無事解除。
てか、イギリスポンドと日本円口座を開設したこと、忘れてた。
オンラインバンキングで見てみたら、確かにあった。
お金入れているのはオーストラリアドル建の口座だけだし、ほんとすっかり忘れてた。
Day-to-Day口座はいつかそのお金を引き出す時に必要だけど、まーったく使ってないイギリスポンド建と日本円建の口座は閉じてもよかったかも。
日本円なら日本の銀行口座使うし。
きっと銀行も顧客の口座維持しとくために管理の費用とかかかるんだよね。
ごめんなさい。
次に通知きた時は閉じます。
現在、お金入ってる銀行
【日本】
UFJ
【アメリカ】
ファーストハワイアン
ANZアメリカ
【香港】
HSBC
【オーストラリア】
HSBCオーストラリア
ANZ
海外で銀行口座開いて10万円ぐらいだけお金入れとくのが趣味なのかも。笑
イギリスのバークレイズ開けるのが夢なのに、非居住者にはまったく開けさせてくれないんよね。
逆に日本の銀行口座は外国人でも簡単に開けられるんだろうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA