旅ログ。マレーシア航空のA380ビジネスクラスに初搭乗!の、はずが!!!

旅ログの続きです。
いよいよメインのMH002便。
クアラルンプールからロンドンに行くこのフライトは、総2階建てA380で運航されています。
飛行機好きなのに、エアバス好きなのに、380はまだ乗ったことなかったんですよね。
今回プロモで買ったビジネスクラスだし、特に楽しみにしていました。
クアラルンプール国際空港はA380に対応したゲートがあります。
1階キャビンには1階から搭乗し、2階キャビンには2階から搭乗できる、2階建ての搭乗口。
初めてみた、こんなの。
2階は全てビジネスクラスです。
座席は1番前の窓側。
初めて飛行機乗る人みたいに写真撮りまくります。笑
隣、空席だー。わざわざクルーがそう言いにきてくれた。
座席の横に物入れがあって、とても使い勝手がいい!
クルーがアメニティーのポーチとウェルカムドリンク配ってまわってきます。
はい、まだまだ自撮りもするよー。
もちろん電源もある。
じゃーさっそくiPhoneの充電でもしますか。
iPhoneのチャージャーを挿してみる。
あれ?
充電できない??
なんか挿し方がおかしいのかなーといろいろ試してみるけど、やっぱり充電されない。
通りがかりのクルーに「電源が使えないよ」と報告。
「いまエンジニアが調べてますので」という回答。
エンジニアが?なんか嫌だな、その回答。
まさか電気系統トラブル??
はい、いやな予感は的中しました。
しばらく待っていると、「飛行機にトラブルが発生しているため、整備に1時間ほど要する見込みです」というアナウンス。
はぁ、マジか。まぁ1時間遅延ぐらいならいいけどさ。
1人ビジネスクラス後方の客がクルーにキレてました。
クルーにキレても仕方ないよ。。。
そのまま座席で待つこと1時間。
またアナウンス。
「不具合の原因がわからないので、一度飛行機を降りていただきます」
が、がーーーんっ!!!
オフロードかよ。そんなの、あり?
クルーに声をかけます。
「あのー。確実に飛べるなら数時間の遅延ぐらいいいんですけど、もし欠航になる可能性や、このまま翌日までホテル待機になる可能性があるなら、他社に振り替えてください」
きれてませんよ。リクエスト。
待っている間にiPhoneで調べてたんです。
この時間ならまだ、エミレーツ、エティハド、カタール航空のどれかに振り替えてもらえれば当初より遅れるけど、お昼時にはロンドンに着ける。
なんかこのまま待っててもこの1番下にある翌朝9:50発の自社便に振り替えられる予感がして、それだけは避けたかったんです。
ほぼ丸一日つぶれるし。
だから、上の3社のどこかへの振り替えをリクエスト。
クルーが他の乗客より先に降ろしてくれ、俺のリクエストを地上職員に引き継ぎます。
その後、3、4人の地上職員をたらい回しにされますが、さすがにもう嫌だと思いトランスファーデスクでマネージャーに電話をつないでもらい「もうたらい回しは嫌なので、いま、振り替えの承認をしてください。エミレーツ、エティハド、カタール航空どこでもいいです。ビジネスに空席があることもオンラインで確認してます」と強目にリクエスト。
だって「ミールクーポンあげるから待ってて。ちなみにこの時間使えるのはバーガーキングだけだけど」とか言うから。
それならラウンジ戻るし。
ともあれ、交渉成功。
結果的に、カタール航空に振り替えが決まりました。
同じワンワールド同士だからかな?
マレーシア航空のスタッフには変更した予約(PNR)だけプリントしてもらい「ボーディングパスはカタール航空のゲートでもらってください」と言われ、カタールのゲートまでダッシュ。
PNR見るの久しぶり。予約をエアラインのシステムから見るとこんな感じになってます。
しかし、カタールのゲート、電車乗って移動しないとたどり着かないほどまた遠いんだなぁ。
出発まで1時間きってるし。
ふぅ。出発30分ほど前。
なんとかゲートにたどり着きました。
そんなわけで、次回はまさかのカタール航空ビジネスクラス搭乗記です。
マレーシア航空、そしてA380、8月に続いてまたも乗り逃した。
座席にまで座ってて乗り逃すって、もう乗るなって運命かよ。
次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA