旅ログ。マレーシア航空の巨大ラウンジ @クアラルンプール

旅ログの続きです。

乗り継ぎでプトラジャヤ観光を終え、クアラルンプール国際空港に戻ってきました。

すでにチェックインはマニラから最終目的地のロンドンまでスルーでしてもらっていますが、クアラルンプールでもう一度チェックインカウンターに立ち寄ります。

それは、ファストレーンを使うためのチケットをもらうため。

これがあると優先レーンが使えるので出国審査も保安検査も早いのです。

クアラルンプールの空港は巨大なので、ターミナル内を電車で移動します。関空もそうか。


電車でマレーシア航空のゲート近くまで行ったら、指定ラウンジに入ります。

ゴールデンラウンジ・サテライト。


入口から広々。

受付済ませて左手がビジネスクラスラウンジ、右手がファーストクラスラウンジなので俺は左手にしか入れないのですが、そこが広すぎてビックリ!




マレーシア航空、マニラのしょぼかったラウンジは何?!って感じ。
はい、比較ー。
クアラルンプールのほうはホットミールも充実しています。


シャワーもあるのがありがたい。

トイレの一角にあって、受付で搭乗券預けると、バスタオルとシャンプーなどを渡してくれます。

タオルなど自分で持っていれば受付通さなくてもシャワー利用できると思う。シャワーブースは開けっ放しだったから。

ここまですでに2便を乗り継ぎ、その後少しマレーシアの観光もして疲れていたので、シャワーですっきりました。

正直、シャワー施設はさほどよくはないです。

使い勝手が少し残念な感じ。床が水浸しになるとか、シャワー浴びた後に歯を磨いたりしたいのにシャワー室内の台には蛇口がない、とかね。

まぁでも、あるだけで十分ありがたい。

シャワー後は腹減ってないのにちょっとカレーつまんでみたりして。

のんびりしていたら、もうロンドン便の搭乗時間が近づいてきます。

よし、すっきりしたし、ロンドンまで最後の1便。マレーシア航空MH002便乗るぞー。

人生初の総2階建て巨大飛行機A380。

マレーシア航空ではA380を2018年までに全機引退させるとか言っているので、いまのうちじゃないと乗れないかもしれません。

定期路線だとロンドン線だけに利用されているみたいです。

 
さて、ここから皆さんご期待のトラブルが起きますよ。笑
次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA