宿泊 @ヒルトンロンドンケンジントン

旅ログの続きです。

荷物はロストバゲージしていますが、何とか自分は36時間かけてロンドンに着きました。
とりあえず、服買いたい。寒いから。
今回予約したホテルは、ヒルトンロンドンケンジントン。
むかしロンドンに数ヶ月いた時、そこに泊まってたシンガポール航空クルーの友達に会いに一度来たことあります。
シェパーズブッシュ駅のそばだから、徒歩圏内にショッピングモールがある。そこで服買えるはず。
ヒースローから地下鉄でホテルに向かいます。
ハンマースミス駅まで行って、そこからバス。
バス乗る時が半端なく寒かった。
車窓からの風景をご覧ください。
みんな長袖でジャケットやコート着るぐらいの寒さやからね。
やっと着きましたー。
ヒルトン。
さっそくチェックインします。
ヒルトンはゴールド会員なので、チェックイン時に特典で「追加で1000ポイントか朝食、どちらを付けますか?」と聞かれました。
普段あんまホテルで朝食とらないけど、朝起きるためにも朝食にしました。
部屋は狭いけど、まぁロンドンなら許せるレベル。
ヒルトンおなじみ、ピータートーマスロスのアメニティー。
細かいけど、ボディーソープが逆向いてるとか、あーこのホテルそういうとここだわらないんだな、って思う。
まぁロンドンなのに一泊15000円ぐらいだからな。高い期待はしてません。
コンプのボトルウォーターって部屋にセットされていることが多いですが、ここはチェックイン時に「お水をお渡ししていいですか?」と聞かれ、紙袋に入れて2本くれました。
これは、いい。ケアされてる感。
次に続きます。

4 Replies to “宿泊 @ヒルトンロンドンケンジントン”

  1. いつも楽しく拝見しています。
    旅も人それぞれで、興味深いものです。僕ならロンドンまで最短で飛びます。ストレスフリーだし、記載のトラブルも起きませんからね。起きるトラブルも楽しんでいる?ようで、続きを楽しみにしております。

  2. ようやくLondonに辿り着きましたね。お疲れ様です。
    着くまでが大変でしたがギョーカイに明るい遊己さんなので、トラブルも無事に対応されていて流石です。
    それにしてもビジネスクラス‥羨ましいです。寝るのが勿体なくなっちゃいますね。
    この時期のロンドンは冷えると思いますが、ロストバゲージとはお気の毒です‥(T_T)
    私はいつもアールズコート近くのホテル利用なので、ヒルトンにはサッパリ縁がありません(^^;)
    でも、15000円くらいで泊まれるお部屋もあるんですね。
    朝食もさぞかし豪華なイングリッシュブレックファストが楽しめるのだと思います。
    私は焼きマッシュルームとハッシュドポテトが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまいますo(^o^)o
    今後の旅レポ、楽しみにしていますo(^-^o)(o^-^)o

  3. コメントありがとうございます。
    トラブル楽しんでませんよ!心底困ってます。笑
    でもまぁ、起きた以上はおもしろいブログネタに、ぐらいは思ったけど。
    直行便より経由便の方が飛行機たくさん乗れるから好きです。笑
    過去最高に経由したのは、イギリスのリーズ行くのに 名古屋、羽田、パリ、バルセロナ、コペンハーゲン、ダブリン、リーズって経由したときかな。
    飛行機ラブなんで。笑

  4. コメントありがとうございます。
    やっとやっとロンドン到着。写真の通りさすが疲れて顔が死んでます。
    航空会社に勤めていたときはトラブル対処におわれていたのに、今は逆にトラブルに巻き込まれ、あの時よりお客さんの気持ちがよりよくわかります。笑
    それにしてもロンドンはホテル高いですよね。これまでは現地のアパートみたいな部屋借りることが多かったけど、今回は珍しくまともなホテルです。
    Wi-Fiも早いし快適でしたよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA