セックスと恋愛の微妙な距離感

本日、性的要素含んだゲイ的ブログであることをあらかじめことわっておきます。

セックスから始まる恋愛ってありですか?
セックスの絡んだ友情ってありですか?
俺的にはどちらもあり。
性的関係を持ったらそこからどんどん好きになって恋になることあるし、性的関係を持ったやつと話があって、とても仲良い友人同士になるのもありだと思う。
まぁゲイの世界は多いと思います。性的関係の絡んだ人間関係。セックスまで行かなくてもね。
男同士だからか、身体の関係を持つまでのハードルが低い。
男同士だからというのに加えて、出会いのチャンスが限られているから、チャンスがあったらとりあえず今ヤッとかないと次はないかも、って不安もあるんだと思う。
しかし、俺はそういうのありと言いつつ、性的関係を持った人との距離感を把握するのが苦手らしい。
最近だけではなくここ10年ぐらいを振り返っての話なんだけどね。
何度も会っていて、性的関係もあり、ご飯行ったり、家に泊まったり、仕事の話もしたり。
そんな相手をいつのまにか好きになって、それ以上の関係になりたいとオファーしたら、関係が途絶えた人、複数。
逆に、俺は身体の関係だけのつもりが、相手からそれ以上を求められて、「いや、まだそういう関係では。。。」と返したら関係が途絶えた人も、複数。
いずれにせよ、関係は相手から断たれるんだけどさ。笑
俺は意図的にイヤなことをされない限りは自分から関係を断つことはないので。
どちらのケースにせよ、俺が相手との距離感を読み間違えてるんだよね。
最初のケースでは相手は性的関係だけ、もしくは性的関係を含んだ友情を求めているのに俺はそれを恋愛と読み間違え、次のケースでは逆パターンね。
なんかね、とても苦手やね。
距離感を読むの。
お願いだから、みんな、はっきり言葉で言ってくれ。
まぁ若い頃ははっきり「やりたい」って言われたらそれだけで傷ついてたりしたけどさ。笑
「彼氏がほしい」とすら口に出せないナイーブな頃だったからね。
「ほしいと思ってないけど自然に誰かとマッチしてたまたま彼氏になりました」ってパターンに憧れてたんだよね、夢見る思春期だったから。
あれ?思春期って何歳までだ?
思春期を遥か昔に終えたこの歳になり、そういうカタチへのこだわりが削がれて現実的になっていくのは成長かね。妥協かね。
妥協かなぁ。
成長してたら、セックスと恋愛の微妙な距離感ももう少しうまくよめるようになってるだろうからな。
これからさらに歳を重ねて、さらに妥協点が増えていくのかな。
それはそれで、自分が納得しているならいいと思うけど。
しかし少しは成長もしてたいな。
成長のためにも経験値増やしたいんだけど、閉ざされたアイランドライフでなにもないもんで。。。
この色恋で心が乱れない平穏な日々が当たり前になるぐらいなら、勘違いしたり傷ついたり傷つけたり、
失敗から学んでいたいなぁ。
とか思う日々なわけです。
今日もハンバーガーとクレープ食って心穏やかに日曜日が終わりました。
ため息。

2 Replies to “セックスと恋愛の微妙な距離感”

  1. 俺的にはなしです。
    愛情の確認作業としての特別なセックスは、その前に恋愛感情があって、色々な経験を共有して初めてできるものかなぁなんて思うので…。
    セックスに至るまでの過程も含めて恋愛したいなぁって。
    なんて書いていたらそれこそ思春期の乙女みたいだなって自分で思いました笑。

  2. そっかー。なしかぁ。
    俺は逆に、セックスなしの恋愛もありえるし、恋愛なしのセックスもありだな。
    セックスへの価値観っていろいろあるから、それがマッチする人と出会えたら、それこそ運命の出会いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA