エアインディアで大阪から香港へ。ラウンジはしご

前回の続きです。

1泊の大阪滞在を終え、また香港に戻ります。
香港から大阪に飛ぶ時はキャセイパシフィック(CX)を使いましたが、戻りはエアインディア(AI)。
AI、大阪から香港経由のデリーって路線を飛ばしているのです。
大阪香港間だけの搭乗もできて、料金も他社と比べて割安!
片道で168ドルでした。2万円しないぐらい。
LCC並みとはいかないけれど、フルサービスキャリアの中ではかなり安いですね。
しかも、機内食のカレーが美味しいらしいから楽しみなんだー。
さて、泊まっていたシェラトン都ホテル大阪の前から関西国際空港まではリムジンバスが出ています。
バス待ちで並んでたら、前のおっさんがバス会社の整理スタッフに逆ギレしてた。
きちんと並んでくださいって案内に対して「荷物があるやろっ!お前が手伝えやぁっ!」みたいな。
このおっさん。
恥ずかしいわ、日本人として。
大変な仕事だね、バスの案内も。寒空の下だし。
さて、バスに1時間弱揺られたら関西国際空港KIXに到着です。
なんか南の島に引っ越してからKIX利用増えたなぁ。
KIX便が安いこと多いんだよね。
エアインディア便にチェックイン。
非常口席ゲットー。
はい、今回もスタアラゴールド資格でラウンジインビテーションもらいますよ。
最近は搭乗券の提示でラウンジ入ることが多いんで、しっかりしたラウンジ券もらえるの逆に珍しいですね。
保安検査場に入る前に、KIXで働く友人と昔の同僚が顔見にきてくれました。
いろいろ話して盛り上がったー。次はぜひ飲みに行こう。
ちなみに今回も、入ったことないラウンジを見てみたい!ということでラウンジハシゴをさせてもらいます。
エアインディア指定のCXのラウンジの前に、プライオリティパスで入れる大韓航空のKALラウンジ。
友人同僚の2人から「大韓航空のラウンジ、保安検査場の外だよ」という注意をもらいました。
外にあるラウンジかぁ。
2人に案内してもらったのですが、ラウンジはターミナルの隅っこ、こんな廊下の先にありました。
ほら。
カードラウンジならともかく、エアラインラウンジが外にあるってなんかイマイチだなぁ。
俺みたいにハシゴするならいいけど、ここだけで時間つぶそうとすると、この後に保安検査、出国審査があるから搭乗ギリギリまでのんびりできないよね。
名古屋の大韓航空ラウンジはちゃんと保安検査場内にあるのに。
中は、広くはないけどウッディで大韓航空ラウンジだなって雰囲気。
少しお菓子をつまんだら、保安検査場を通りAI指定のラウンジに移動します。
それが、ここ。
ちゃんとAIのゲートのすぐ前にあります。
AIのマスコット、マハラジャがいますね。
中は、
ここも、こじんまりしてるかな。
でも、すっきりしていて居心地は悪くない。
最低限のフードとドリンクはそろってるし。
機内食のカレーを美味しく食べるため、少しにしときます。
他にもANAラウンジとタイ国際航空のラウンジに入れますが、さすがにこれ以上のハシゴはしませんでしたよ。笑
とりあえず知らないラウンジは1回入っておきたいので、それらはまた次回。
さて、いよいよ搭乗。
初めてのエアインディア、楽しみだー!
エアインディア搭乗記は次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA