予定外のデルタ航空で南の島へ

前回の続きです。

今回の休暇もあっという間に終わり。
品川プリンスホテルをチェックアウトしたらそのまま品川から羽田へ。



フィリピン航空を予約しています。
羽田からマニラ、マニラから南の島。
ところが、羽田からの便が少し遅れてもしかしたらマニラで乗り継ぎできないかも?な微妙な時間に。
羽田のカウンターで相談したら、すぐに成田発のデルタ航空に振り替えてくれました。
出発はさらに4時間ぐらい遅くなるけど直行便だから到着は3時間ぐらい早くなります。
ありがたい。
羽田からリムジンバスで成田へ移動。
やってきました、成田ー。
羽田成田間、バスでも便利だけど高速鉄道的なもの走らせてくれたらもっと便利になるなぁ。
はい、デルタ航空。デルタ利用するの、数年前にバンコク行った時以来かな。
提携クレジットカードのおかげでなんちゃってゴールドメダリオンなので、優先レーン使えます。
そして、ラウンジ。
出発まで時間があったので、ラウンジハシゴしちゃいますよ。
まず、大韓航空のラウンジへ。
オシャレ空間。
ホットミールは残念ながらなかった。
この後デルタ航空のラウンジもハシゴするので、ここでは軽めに。
では、次のラウンジ行ってみよー。
エントランス。
とりあえずシャワー借ります。
さすが成田を拠点にするデルタ航空。ラウンジ、ひろーい。
ここでもりもり食います。
フィリピン航空がデルタ航空に振り替えてくれたおかげでラウンジ使えた。
俺、フィリピン航空ではステータス持ってないし、羽田にはプライオリティーパスで入れるラウンジがないので、羽田発だとラウンジどこも入れないんだよね。
あ、航空会社運営じゃないカードラウンジは入れるけど。
さて、そろそろ搭乗時間です。
機材はB757。他社では今時あんま乗る機会のない飛行機。
座席はここです。
普通のエコノミーより少し足元の広いデルタコンフォート。
機内食もだけど、機内サービスもユナイテッドよりしっかりしてました。
アメリカ系だからどーせサービスもなにもないだろって油断してたけど、なかなか快適なフライトでした。
で、定刻に南の島に着いたのですが、、、
スタッフがせき止めて道通らせてくれないんだよ。
「隣のゲートで出発便が搭乗中なので、到着旅客は通れません」って。
たまにあるよなー、こういう空港。
出発動線と到着動線が区切られてなくて、どっちかで使うとどっちかが使えなくなる構造。
でさ、「隣のゲートの搭乗終わったので、どうぞ」って言われたので道が開放されて通れるようになったんだけど、まだゲートの前に出発客が何人か並んでました。
国際線で出発客と到着客を混在させるとか、日本だったら絶対ありえない。
てか、あったらダメ。
はい、ただいま、南の島。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA