恋人が必要

すっかり旅系ブログな最近ですが、あくまでゲイブログですからねー、このブログ。

そんなわけで、今回はゲイブログらしいこと書きます。
最近なんだかとても恋がしたい。
いや、恋人が欲しい。
恋でドキドキしたいわけではなく、恋人にいてもらって安心したいんですよね。
独り身になってほぼ1年です。
元彼は年下。その前も年下。
20代前半ぐらいまでは年上しか興味なかったけど、いつのまにか年下を可愛いと思うようになりました。
あんま年齢にこだわりないけど、たぶん恋愛対象年齢って下は20歳ぐらいから上は50歳ぐらいまでかな。
10代は可愛いとは思うけど、ちょっと価値観の共有ができなさそうで。
逆に年上は、それ以上年上だと親より上になってしまうんで。
ここ数年はずっと年下ばかり見てきたわけですが、最近また年上の恋人が欲しいと思ったり。
俺のちんけな自尊心が発動しない人がいい。
俺が自分とその人が同じステージにいると感じると、ちんけな自尊心が発動して、その人の発言に対して
「そんなこと言ったってさぁっ!怒」
とか
「いや、それはおかしいだろ」
とか、反発してしまうんでね。
俺の自尊心が発動しないほど尊敬できる人。
または俺の自尊心すらうまく転がしてくれるほど優しい人。
に、甘えたーいっ。
なんで年上の恋人が欲しいのかって、
踏ん張って気張って立ち続けることに疲れた
からです。
海外に住む日本人としての立場。
マネージャーとしての立場。
いい歳した男って立場。
嫌なこともあるし、ムカつくこともあるし、泣きたいこともあるけど、歯を食いしばって踏ん張る。
そんな生活に疲れたのだよーーー。
一日でいいから、バカになって全て忘れて誰かに寄っ掛かりたい。
恋人が、必要な、今の俺です。
最近心が弱ってるんで、たぶん一時的な現象ですけどね。
なんで大人って泣きたい時に泣けないんだろう。
思い切って勢いつけたら泣けるかなーと思って時々わざと「うわーんっ!」って叫んでみるんだけど、やっぱり理性が邪魔して泣けないんだよなぁ。
人に見られたら変なおっさんだよ。
誰か。俺を。泣かせて。
泣いたら感情吐き出して少し楽になれそうな気がする。

4 Replies to “恋人が必要”

  1. あ、珍しく(?)旅レポじゃない記事ですネ^^
    最近は疲れて心も病んでいる‥という記事を何回か見たので、ああ、ホントに心身共にお疲れなんだろうなって思ってました。
    そういえばシングルになって、そろそろ1年なんですね。
    「パートナーと別れました」っていう報告の記事、覚えてますよ。あれからもう1年‥早いですね。
    次のパートナー探しが難しいというのは南の島住まいっていうのも若干影響してますか?
    ここ数年年下にしか興味がなかったのが年上にというのは、遊己さんの今の心の疲れ具合を表しているんでしょうね。
    年下だと、どうしてもこちらがイニシアチブを取って引っ張っていかないといけないかなって思いますし。
    まあ、年下のコも可愛くていいんですけどね(^^ゞ 頼られると嬉しくなったりするし。
    遊己さんはまだまだ若いけれど、でも社会的にはそれなりの立場にあって、それなりの対価も要求されるワケで‥。
    年齢的には一番充実していて、今後の更なる飛躍に向かって行く時期じゃないかなと思います。
    でもそういう時だからこそ、ちょっとした時に誰かに頼ったり甘えたりしたいですよね。
    記事にもありましたけど、やっぱり海外住まいというのも疲れるトコがあるんだろうなと思います。
    言葉に堪能だから大丈夫 (^^)v!‥とかそういうものではないと思いますしネ。
    シングルで海外滞在しているのと、パートナーがいるのとでは大分心の持ちようが違ってくる気がします。
    先日登場した台湾ボーイだと遠距離だし、遊己さんが甘えるって感じじゃなさそうですよね。
    フィリピンボーイも彼自身が可愛がられて育ってきているみたいなので、こちらが甘えるというのは論外ですよね(;^ω^)
    最近は帰国の機会も多いし、日本で誰か良さそうな大人の男性がいないかしら?
    このブログの読者の中にだって、遊己さんをウワ~ン!( ノД`)って泣かせてくれる人がいると思うんだけどなぁ。

  2. 遊己さん、こんばんは。いつもブログ読んでます。外国で働いている遊己さん、苦労も分かりませんが羨ましいです。泣きたいのに、泣けないっ、泣きはらしたら楽なのに。男って、泣かないように育てられてるから、自分のことで中々泣けないですよね。彼氏に寄りかかりたい時もあります、相手が年下だろうと年上だろうと。ちょっとでも、寄りかかれたらいいですよね。そのときは、評価もしてほひくないですよね。今はフリーですが、僕は年下としか付き合ったことないです。とても共感したので、コメントしました。

  3. いつもコメントありがとうございます。
    やっと身体の不調も脱し、心も少し元気になりました。
    なので、年上年下問わずウエルカムです!笑
    いや、でも根本でたぶん俺は甘えたいんだと思います。
    年下と付き合っていても、俺が求めているのって安心感だったから。
    元彼とは死ぬまで一緒だろうなって安心感あったんだけどなぁ。
    ブログ読者に、甘えさせてくれる人いますかね?笑
    いたら個別メッセージ絶賛募集中です。笑

  4. しょうたさん、コメントありがとうございます!ブログ読んでくれて、共感してくれて嬉しいです。
    最近は体調崩していたこともあり、特に弱気でした。
    いや、体調げき悪の時は基本的に1人でやり過ごしたい派なのですが、少し元気になってくると誰かに構ってほしくなるタイミングがあるんですよね。
    マジに不調の時は甘える余裕すらなく、とにかく自分との闘いだから!笑
    ほんと、何があっても絶対に味方でいてくれるパートナーが理想ですね。
    お互いそんな幸せな日が早く来ますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA