レトロ上海、モダン上海

一時帰国記の続きです。
上海。ほぼ初上海。
昔、中国東方航空でマカオに行く時に乗り継ぎが長かったから一泊したことありますが、夜着だったのでほぼほぼ何もしませんでした。
中華料理食って夜景のきれいなバンドってエリアに行っただけ。
今回も上海は経由地ですが、昼頃着いて翌日の夕方出発と長めに時間確保してます。
目的は、上海できれいな景色見ること、きれいな写真たくさんとること、そしてうまい飯を食うこと。
まずは上海の移動に困らないよう地下鉄やバスで使える交通ICカードを手に入れる必要があります。
日本のSuicaみたいなやつね。ロンドンのオイスターカード、香港のオクトパスカードなど最近は交通ICカードが普及していて便利ですね。
運賃計算や支払い方法心配しなくていいですからね。
さっそく券売機でカードの新規発行を選択。
で、出てきたのがこのスクリーン。
なに?!オペレートモードって?!
ネットで事前に調べてなかったからプチパニック。笑
なになに?!ビザとかマスターとかJCBみたいに交通ICカードにも支払いのブランドを選ぶの?それとも、このカードの発行はこの3つのどれかでチャージしろってこと?
でも、それなら日本人ほぼ無理やん。。。
よくわかんないけど、まだ一番馴染みがあるのはユニオンペイだったのでそれを選び、念のため香港で発行したユニオンペイのデビッドカードで入金しました。
結局このオペレートモードの意味は不明なまま。
とりあえず無事にカードは手に入ったけど。。。
ところで上海の地下鉄っていちいち保安検査あるんですね。
テロ防止?めんどくさいけど、安全のためなら仕方ないか。
そんなにしっかり検査してはいなかったけど、やましいことがある人には多少プレッシャーにはなるもんな。
空港から地下鉄で豫園駅まで行き、駅を出た瞬間の景色がこれ。
いいねー。レトロ。
振り返るとこんな景色。
こっちはモダン上海か。
この景色だけでテンション上がりました。
街歩きしてると他にもレトロな街並みと現代的なビルが共存してる景色によく出会いました。
こんな何でもない路地裏もオシャレに見えるのは俺が歴史ある街に飢えてるからかな。
俺が住んでる南の島には「昔ながらの」って景色があまりないので。。。
デパートもどことなくレトロ。
次回は豫園の中国浪漫ただよう景色を、俺の自撮りを交えて紹介します。笑

2 Replies to “レトロ上海、モダン上海”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA