ブラタモリ名古屋編

ブログカテゴリーを「海外生活」に変えてもらったばかりなのに、海外生活に全然関係ないブログ書きますよー。
海外だけどNHKだけはリアルタイムでみられる環境にあります。
あんまテレビみないんですがBGMがわりにテレビつけてたら「今日は名古屋城に来ております」ってセリフでブラタモリ名古屋編が始まって「えっ!」と驚いた。
あ、俺、愛知出身です。
名古屋市じゃなくて隣の春日井市ってとこだけどね。
いいタイミングでテレビつけてたな。
タモリと名古屋といって思い出すこと。
それは、子どもの頃におばあちゃんが「タモリは名古屋をたわけにしとるで嫌い」って言っていたこと。
おばあちゃんはずっと名古屋で商売やってきた生っ粋の名古屋人です。
子どもの俺には、何のことやら、って感じだったのですが、確かに昔タモリは名古屋いじりをネタのひとつにしてたみたいですね。
今回のブラタモリ放送を受けて河村たかし名古屋市長が
一般的に言うと宿敵のイメージがあった。名古屋の伝統的な文化を崩壊させるようなイメージをつくられた方が、和解にお見えになった」
って記者会見で発言した、ってヤフーニュースになったぐらい。

他にも、ヤフーニュースには
「タモリが因縁の地を訪れた」
「タモリ、名古屋嫌いじゃなかった!?」
と、かつての名古屋いじりを踏まえた記事が並んでいます。
そんなにニュースになるほど名古屋の人ってみんなタモリ嫌いなの?笑
逆にビックリ。
俺世代はそんなことないけど、やっぱりおばあちゃんたちの世代だとそうなのかな。
番組冒頭でタモリが名古屋弁も披露してたけど、なかなかうまいな、と思った。
あやしいインチキ方言感もあったけど
「知っとられる?」
「立派でしょお」
「まぁあかん」
と、おばあちゃんが使う名古屋弁を聞いて、少しほっこり。
そして、番組最後にはBGMとしてつボイノリオの「名古屋はええよ!やっとかめ」が流れて、またニヤリ。
知ってますか?名古屋をテーマにしたコミックソングです。
さすがにブラタモリでは
「東京はまああかん。汚れとるとろくさいビョーキがはやっとる」
「大阪もまああかん。終わっとるたるくさい喰いだおれとる」
「まあいっぺんやったろうか関ヶ原」
って刺激的な歌詞の部分はカットしてるなーと思ったのですが
ゴー!ゴー!名古屋!未来の首都名古屋
の部分は使われてたね。
未来の首都。。。
個人的感覚だと、名古屋人は表向き「名古屋ダサいしつまらない」とか言って東京、大阪に憧れてるそぶりをみせるけど、心の中では「名古屋は大都会」って思ってるね。
かく言う俺も、愛知ラブ。名古屋ラブ。だしね。
ブラタモリみて、次はいつ愛知帰ろうかなーとか思いました。
でも次の一番帰国はまた東京行きのチケット予約済みなんよね。笑

クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



3 Replies to “ブラタモリ名古屋編”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA