医療保険でマニラへ

今週半ばから2泊3日でマニラに行ってきます。

毎月恒例で日本に皮膚科通院していますが、毎月毎月自腹で日本帰るのがなかなか経済的に苦しくてね。
なーんか方法ないかなーと思ってこちらで加入している保険の内容みていたら、
「医師からの紹介があり、かつ保険会社のメディカルチームの承認を得た上でフィリピンの病院に行く場合は500ドルまで航空券とホテル代を補填します」
って書いてあるやないかー。
日本に行く場合は補填なしね。
ここ、観光と軍基地で成り立っている島なんで、あまり医療が充実していないんです。
島の医療期間で解決できない疾病は、フィリピンの病院に行く人が多いんですよね。
フィリピンの医療がどこまで発展しているのかは俺には未知の世界ですが。
そんなわけで島のクリニックで紹介状を書いてもらい、つい数日前、保険会社からの承認もおりました。
会社から、もともと予定していた公休2日に有給を1日足して3連休にする許可も今日おりたので、先ほどチケット買いました。
フィリピン航空のエコノミークラス。
島からフィリピンは、
フィリピン航空
セブパシフィック航空
ユナイテッド航空
の3社が飛んでいます。
セブパシフィックはプロモやってると激安いけど、あまりスケジュールがよくないのと、今回はプロモやってないので見送り。
フィリピン航空とユナイテッド航空も安いと往復350ドルぐらいまで下がるんですが、今回は直前予約なので497ドルもしてしまいました。
フィリピン航空を選んだ理由はまたおって紹介します。
チケットだけで保険の補填上限に達してしまったのでホテルは自腹ですね。
まぁマニラはホテル安いからいっか。
そんなわけで、次はなぜ今回ユナイテッドではなくフィリピン航空選んだのか紹介しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA