アスコットマカオのノーブルスイート宿泊

マカオのに着きました。

今回のお宿は、こちら。
アスコット!
東京にも今年3月にオープンしたので知名度上がったと思いますが、アスコットはシンガポールのホテルブランドで、長期滞在向きのコンドとゆーかサービスレジデンス的なホテルです。
前にも書いてますが、マカオはホテルが楽しい。
超高級ホテルがどんどん建ってるし、併設カジノで稼ぐビジネスモデルができてるからホテルのレベルの割に安めで宿泊できます。
なので、毎回違うホテルに泊まって知らない世界を楽しんでいます。
これまでマカオで泊まったのは
グランドハイアット
ホテルオークラ
シェラトン
JWマリオット
どこもよかったけど新規開拓で今回はアスコットです。
アスコットのチェックイン時にフロントで「マカオにアスコットがあるって知らなかった。最近できたの?」と聞いたら「新しくないよ。もうすぐ2年経つから」との回答。
「2年なら新しいね」と返すと「マカオでは、2年も経ったら新しいとは言えないよ」とのことでした。
それだけどんどん新しいホテルが建ってるってことですね。
夜はギラギラしたホテルが多いマカオにあって、アスコットは落ち着いた外観。
多少ギラついてるけど、周りのホテルはもっと半端なくギラギラだから。
部屋は、ノーブルスイートです。
入るとすぐにキッチンとリビング。
このリビングが居心地よくて、主にここで過ごしました。
住みたーい!
サービスレジデンスらしく、キッチンも充実してます。
なんと、洗濯機までっ!
これは嬉しい。
乾燥機付きだからチェックアウト前に汚れ物全て洗濯しました。
ただし洗剤はないので、日本から旅行用の使い切り小分け洗剤を持ってくるといいと思います。
そして、バスルーム。
高級感あります。アメニティーはロクシタン。
はい、そしてメインの寝室が、こちら。
あ、邪魔ですか。そうですか。
いやー、いい部屋だ。ベッドの硬さも枕の高さも俺の好み。
翌朝の朝食はこんな感じで、品数は少ないながらもエッグタルトがあったのが嬉しかった。
マカオといえばエッグタルトだけど今回そんなに出歩かなかったので、唯一食べたのがここ。
食べれてよかったよ。
さて、このアスコットホテルですが、今回はTravelocityというオンライン旅行サイトから予約し大変安かったです。
諸々割引があり、朝食付きでなんとたったの146.32ドル。
アメリカドルなので、日本円でだいたい16000から17000円です。
このクラスのホテルのスイートルームで朝食付きでっせ。
安い。さすがマカオっ。
毎回いろいろなサイト見比べてますが、今回はTravelocityが一番安かったです。
次にマカオ来る時はどこに泊まろうか。
いまのところマカオは毎回俺の期待を裏切らない素晴らしい体験をさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA