マニラからビジネスクラスで南の島へ

さて、フィリピン航空のビジネスクラスでマカオから乗り継ぎのマニラに到着。
マニラでは乗り継ぎ動線で到着フロアから出発フロアに上がり、マブハイラウンジに入ります。
受付カウンター、ムダに若い女の子スタッフが5、6人いてキャッキャしてた。
いるかい、そんなにスタッフ?笑
でもラウンジ入ったら激混みだったので、一時的にヘルプが入っていたのかも。
深夜はアメリカ便と中東便が集中してるから、それらの便の優先客と思われます。
便がある程度出て人が減ってから撮りました。
ホットミールあったけどマカオからのフライトの機内食で満腹なのでアイスティー飲んで大人しく待ちます。
写真の整理とブログの下書き(とりあえず書いといてまだ投稿せず保存)がはかどるはかどる。
この空港、いつも来るたびにアナウンスがエコーのように反響して聞きにくいなぁと思いっていましたが、ラウンジの中では問題なくクリアにアナウンス聞こえるんだね。
でもそこはラウンジだからさ、手軽にアナウンスではなく、スタッフが歩きながら声がけしてほしい気もする。
俺が乗る便の搭乗開始アナウンスを受け、ゲートへ。
ちゃんと定時で機内に案内されました。
満席なのかな。優先搭乗したけど、単通路機によくある「機内通路混雑」で搭乗橋の中で少し並んで座席へ。
このフライトでは最前列窓側の1Aを指定してます。
ビジネスクラスほぼ満席で、俺の横の1Cだけ空席だった。ラッキー。
機材はA321です。マカオからと同じシート。
こっち(B777)乗りたいけどー
こっち(A321)です。
とは言え、夜出て朝着くレッドアイフライト。
どんなサービスより機内食より睡眠優先!
ってことで、機内食はお断りしてデザートだけもらい、あとは寝てましたー。
なので、マカオからの便は素晴らしかったのですが、この便のサービスは評価できません。寝てたから。
あ、個人モニターがない代わりに、クルーがiPad配って回ってた。
マニラから南の島は3時間半。
2時間ぐらいは眠れたかな。
南の島に着いたら、絶対にオネエな中年男性グランドスタッフが「いや?ん(ハート)」的な感じでパーサーからもたもた書類受け取って通路塞いでて、早く帰って寝たい俺は少しイラっとしてしまった。
まとめて受け取ったパッセンジャーマニフェストを1セットずつに切り分けるぐらい、搭乗橋の端でやらんかいっ!
はい、ただいま、南の島。

2 Replies to “マニラからビジネスクラスで南の島へ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA