海外スーパーマーケットあるある

この島のスーパーマーケットの「あるある」。

レジに並んでいるのに、前のお客さんが支払いでもたついてそのまま10分以上放置される。
よくあるのは、支払いに使おうと差し出したカードが通らないパターン。限度額だかなんでひっかかっているのかは知らないけど。
または、思っていた価格と違うらしく、レジでその商品をキャンセルするかどうか悩んであれこれ交渉しているパターン。
この島、アメリカ本土からみたら貧困層とされる人も多いです。
最低時給で働いている人少なくないし、生活保護(フードスタンプ)を受け取っている人もよくみる。
なので、数十ドルの買い物でもほいほいと支払い進まなかったりするんですね。
で、日本だともしそういうことあっても、後ろの客に「お先にどうぞ」があると思うのですが、もちろんこの島でそんなことはありません。
店員も、後ろがどれだけ並んでいても、目の前の客以外に気を配ることはありません。
ちなみに今日は、たった5人並んでいるだけのレジで1時間待たされました。。。
まぁ今日は、クレジットカード端末が壊れて動かない、というトラブルがあったので仕方ないのですが。
なんで1時間もかかるかって「クレジットカード使えない」と言われた客がATMだかどこだかに現金をおろしに行く間、ずーっとその客のことを待っているからですよ。
その間に次の客を、、、とはなりません。
理由いち。店員の気が回らないから。
理由に。システム操作がめんどくさいから。
日本のスーパーマーケットのレジって、いったん端末に通した商品を保留にして、次の客の会計をしてからまた前の客の会計に戻る、って機能ありますよね?
今日1時間待っている間見ていたら、たぶんこちらのレジにはその機能、ないですね。
次の客に行こうとしたら、いったんレジに通した商品をキャンセルしなくてはいけないみたい。
もちろん店員にとってみれば、キャンセル操作も、また通し直すのもめんどくさい。
ってことで、ただぼーっとATMで現金をおろして戻ってくるのを待っているわけですね。
仕事中の買い出しだったのに1時間も待たされて、残業増えました!怒
日本ってほんと客というものを尊重している社会だと思います。
まぁそのぶん、客相手に働くのも大変だけどね。
「イライラしちゃダメだ俺。耐えろ俺。ここは日本じゃないんだから」
だいぶ自己暗示が馴染んできました。
そのぶん日本でふざけ対応された時の我慢ハードルは下がってしまいました。
「日本なんだから、しっかりしてくれっ!」ってね。

2 Replies to “海外スーパーマーケットあるある”

  1. 激しく同意で(笑)
    ところで◯マートでアップルペイは使えるようになったんでしょうか?
    電話をiPhone7に替えた時に喜び勇んで◯マートで試そうとしたら
    店員「できないよ、それ」
    私「じゃあどうしてこの端末があるの?」
    店員「さあ?」
    全店舗に入れたからなんだろうけど
    それなら古い端末でいいんじゃない?
    おかげでクレカのボーナスポイントもらい損ねました(笑)

  2. > ででおさん
    ほんと、こちらのお店もペイレスも、いつもレジがスムーズに流れずため息が出ます。
    「数ドルの割引でつまってると、5ドルぐらい俺が払うから早く進んでっ!」って言いたくなる時も。そんな失礼なこと言えないけど。
    Apple Pay使ったことないのでわからないですが、そんな感じなんですね。
    まぁ仕方ないですね。島ですし。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA