HIV検査などなどの結果

以前書きましたが、日本ではアトピーと診断された皮膚トラブルの原因を追究するため、先日から島の病院でいろいろな検査を受けています。

それはもうさまざまな検査。
血液こんなにとられたし
検便、検尿、目的不明の腹部エコー検査。
検査技師が「こんなにっ?!」と驚くほどの検査量。
しかし、原因追求のためには仕方ない。いつまでもステロイド塗り続けてるわけにはいかない。
そして今日、その結果を聞きに行く日でした。
検査項目の中にはHIVやABC型肝炎なども入っていました。
なので、少しドキドキ。
しばらく前から病院から電話きて「リマインダーです。何日の何時に予約ですからね」ってなんどもなんども言われていました。なので、もしかして何か病気が見つかったのかも、とビビっていました。
結果は
全て正常!
これはHIVの部分の検査結果。
過去の検査結果もついでに記載されるの、いいですね。
去年10月に陰性で、今年7月にも陰性。
ちなみにその上は甲状腺の検査、下は劇症肝炎の検査結果らしい。
そちらも全て正常。
とりあえず重大な病気がなかったのはよかったけど、皮膚トラブルの原因はますます闇の中。
なんでこんなに異常がないのに、こんなにかゆいのっ?!
結局今日もステロイドとかゆみ止めをもらって終了。
[画像:cd234c6e-s.jpg]

早くスッキリしたいのにっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA