JAL桃園空港ラウンジへ移動

前回、台北でCXラウンジを堪能しました。

JAL便搭乗なので、次は本来のJALラウンジに移動します。

JALのラウンジってサクララウンジだけど、ここはなぜかサクララウンジの名前は付いておらずJAL桃園空港ラウンジって名前になってます。

マニラのラウンジもバンコクのラウンジもサクララウンジだったのにな。なぜだ。

なんかサクラブランドを付ける基準があるんですかね。

JAL桃園空港ラウンジ、特に他のサクララウンジと比べてしょぼいってこともなかったけどな。

定番のカレーももちろんあるし。これが目当て。

ラウンジ受付には日本人と台湾人、両方ともいました。

狭い受付なんですけど、なぜか7、8人はいた。

「歯ブラシありますか?」って聞いたらなかったんだけど、その大人数がいっせいに申し訳ございませんって頭下げるから逆に怖かったよ。笑

このうちの何人かは後で搭乗口でも見たから、チェックインカウンター、ラウンジ、ゲートって移動しながらゲストサービスしてる人たちがいるのかな。

ラウンジ内は人が常にいたので写真撮りませんでした。ごめんなさい。

ひとつだけ珍しいものを見つけたのでそれは撮りましたけどね。

グラス。わかります?

つぶれたトランスアジア航空のロゴが入ってんの!

ここ、元々はトランスアジア航空のラウンジだったみたいですね。

トランスアジア倒産後にJALが引き継いだのか。

JALってなんでもかんでもJALカラーに塗り替えるイメージだったので、トランスアジア航空ロゴをそのまま使っているのは意外でした。

やっぱり経費とか厳しいのかな。JALも会社更生してるわけだし。

きっとそのうち入れ替えそうな気がしますけどね。

CXラウンジにまで行っていたせいでJALラウンジではあまりのんびりできません。

カレー食ったら搭乗口に移動します。

次回に続きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA