キャセイパシフィック、ビジネスクラス搭乗記

前回の続きです。

キャセイパシフィック航空(CX)のビジネスクラス搭乗記。
ブリティッシュエアウェイズのマイル(アビオス)を使って予約しました。
片道で、11000アビオス、プラス18510円。
使うアビオスをもっと引き上げたら現金部分が小さくなりますが、アビオスは小出しに使いたいので、必要アビオスは一番小さく、現金の補填額を大きく設定しました。
フライトも、第一希望のA350のビジネスクラスは取れなかったけど、長距離路線用のB777-300ERで運航されるフライトを予約できましたー!
写真見てみると、外観も新塗装になってますね。
手前が今回乗る飛行機。奥が旧来の塗装の飛行機。
マイナーチェンジですね。
これが旧来の塗装。
これが今回の新塗装機。
CXはなぜか俺をワクワクさせる。
旅慣れない学生時代によく乗ったからだろうね。
さー、搭乗しますよ。
座席はビジネスクラス最前列の11A。窓側です。
1-2-1の座席配列だから、隣誰もいません。
さすが長距離用!足元ひろいっ!
フルフラットやもんな。
クルーがすぐウエルカムドリンク持ってきてくれました。
あと、朝食メニューも。
手元のコントローラーに常に目的地までの所要時間が出るの、いいよね。
モニターでは映画とか見てても時間が把握できる。
てか、香港から大阪ってたった3時間弱なんだね。近すぎるー。
もっとフルフラットなシートで寝てたかった。笑
さて、そろそろ朝食タイムです。
まずはドリンク。もちろん烏龍茶。笑
食べ物はいきなりフルーツで始まるんだね。
そして、ヨーグルト。
そしてホットミール。オムレツにしました。
夜の時間帯の機内食も見てみたいな。
朝食としては満足な内容。
飯食ったら、座席倒して少し仮眠。徹夜明けだからね。
1時間寝たらもう関西国際空港に到着していました。
早すぎるー。
隣には別のCX機が停まっていました。
関西国際空港!到着!
あー快適なフライトだった。
人並みにしか稼いでないけど、たまの贅沢にビジネスクラス乗れる程度の大人になれてよかった。笑
日頃はLCC乗って節約ね。メリハリ!
次回はリッツ・カールトン大阪宿泊記です。

One Reply to “キャセイパシフィック、ビジネスクラス搭乗記”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です