89ドルでフルフラットのビジネスクラスに。ユナイテッドB777

今回の一時帰国記もこれで最後。

前回のブログに書いた通りJALで伊丹から成田に到着後シャトルバスでターミナル1に移動し、ユナイテッドにチェックインします。
今回、島と成田を往復で388ドルという格安チケット。
ただ、日本での移動移動で疲れたので帰りは差額払ってでもビジネスクラスにアップグレードしたいと思っていました。
差額を払ってアップグレードするといくらになるか調べました。
1829ドル。
たかっ!!!
普段ビジネスクラス往復買ってもだいたい1000ドルぐらいなのに、片道アップグレードで1829ドルなんて高すぎる。
これは疲れていても贅沢せずエコノミーで帰れ、ということか。。。
そうあきらめてチェックインに向かいましたが。
あ、待てよ。
途中で気づいた。
確かユナイテッドは、オンラインチェックインする時に定額でアップグレードすることができたはず。
片道いつも269ドルとかだったかな。
それでアップグレードしよう!
そう思いオンラインチェックインを開くと、、、
ん?!プレミアムキャビンへのアップグレードが89ドルってなってる?
え?安すぎるよな?!
プレミアムキャビンってビジネスクラスじゃなくてプレミアムエコノミーのことかな?
でも下にエコノミープラスへのアップグレードは44ドルって書いてあるしな。
半信半疑ながら進んでみると、、、
マジで89ドルでビジネスクラスにアップグレードできましたよ!
何これー。やすー!
388ドルで買ったチケットに追加89ドルで片道ビジネスクラスにできるとか、コスパ高すぎる。
念のためシート見たけど、ちゃんとビジネスクラスの2Kになってました。







毎度おなじみ、B777-200のヘンテコビジネスクラス。
なぜヘンテコかって、後ろ向きのシートがあるからですよ。
他の航空会社では見たことない斬新なシート配列。
それでもシートピッチは広くフルフラットなのでしっかり島まで寝て移動することができます。
おっと。まずは搭乗前にラウンジへ。
アップグレードでもラウンジ利用できます。
時間があったのでまずANAラウンジへ。
腹ごしらえー。日系ラウンジ名物のカレーと、とんこつラーメンをヌードルバーで作ってもらいました。
フードは美味しいんだけどね、、、日系ラウンジはシャワー激混みなんだよね、いつも。
機内で寝たいのでシャワー浴びときたい。
なので、今回はラウンジはしごします。
腹ごしらえ後はユナイテッドのラウンジへ。
やっぱりユナイテッドクラブのシャワーはガラガラ。すぐ入れます。

ふぅ。すっきりした。
ここで搭乗時刻まで時間つぶします。
さて、では乗りますか。
ヘンテコビジネスクラスだけど、俺のシートはちゃんと前向き。
後ろ向きって酔わないのかな。意外と大丈夫なのかな。
幸い今んとこ毎回前向きをゲットできています。



往路はほぼ満席のエコノミーだったから、快適さの差がハンパない。
89ドルでこの待遇!
腹いっぱいだけど、一応機内食もらいます。
隣のシートの人は機内食断ってた。
俺も毎回、ラウンジで腹ごしらえして、機内では寝てたいと思うのに、機内食ってなぜか食べてしまうんだよな。
絶対地上で食べる食事の方がクオリティー高いのに。
毎度毎度機内食マジックにやられております。
あ、写真撮り忘れてたけど、いきなり島の税関申告書が新しくなってたから驚いた。
質問項目はあんま変わってないけど、フォーム自体は小さくなってました。
まぁ今まで大きすぎたからね。
そんなわけで、深夜2時前、島に到着!
はい、ただいま南の島。
次の一時帰国はたぶんまた来月です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA