オリーブスパ @シンガポール

好きなんですよね、スパ。

そんなにしょっちゅうは行かないけど、たまの贅沢、たまの心身メンテナンスに最適。

シンガポールでも行ってきましたー。シンガポールでたぶん一番新しいスパ。

オリーブスパ!

知ってる人も多いと思います。日本のスパです。

たぶん日本国内で、ホテルスパじゃない街スパで一番有名なのはここなんじゃないかな。

そこが2018年12月にシンガポールに店舗をオープンしたと聞き、行ってきました。

場所はオシャレエリア、オーチャードから徒歩ですぐのキリニーロードってところ。

歩いて向かっていると黒?グレー?のオシャレな外観がどーんと目に入ってきます。

さすが新しいスパだけあって、入るとどこもピカピカ。

受付では日本人が日本語で対応してくれました。

すごくちゃんとした接客だった。これまで受けたホテルスパに全然負けてない。

問診とメニューの案内を受けつつ、会員登録をします。

その間に、ホットかアイスのハーブティー、またはグリーンティーがもらえました。

問診で健康状態のチェックだけじゃなくて、マッサージの強さの好みも聞いてもらえるのがいいですね。

あと、施術に使うオイルも選びます。

俺はアトピー肌なので、オイルではなく刺激のないクリームを使ってもらうことにしました。

そして、担当のセラピストを紹介してもらい、トリートメントルームへ。

ちなみにセラピストはシンガポールの人でした。

トリートメントルーム!

床がカーペットなので心地よい。

部屋にはアロマディフューザーがあるんだけど、セラピストがそこに入れるアロマの香りも選ばせてくれました。

ティーツリーまたはイランイラン。

そこまで選ばせてくれたスパって初めてだな。

ちょっとしたことだけど特別感を感じられます。

そして、紙パンツに着替えてマッサージスタート。

今回少し長めに150分コースにしました。

オリーブスパってどこもフットバスから始まるらしいですね。

足元を温めて、そこから全身マッサージ。

150分は長くて飽きるかなとも思ったけど、そんなことなくて、しっかり楽しめました。

足も肩も軽くなったー!

その後、シャワーを浴びさせてもらいました。

施術後にシャワーを受けるかどうかは好みによるけど、俺はその後に友達とのお茶の約束をしていて体にクリームがついたまま出たくなかったので、浴びさせてもらいました。

ちなみに、シャンプーとボディーソープもまたいい香りでした。

すっきりした体で受付に戻るとまたお茶をもらい少しノンビリしてスパを出ました。

「アメちゃんどうぞ〜」って袋に入ったアメとメッセージカードをもいました。

アメちゃん。笑

関西の人?その言葉にも癒やされました。

シンガポールのオリーブスパ、レベル高かった。オススメ!

日本のオリーブスパ行ったことないけど、行ってみたくなりました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA