テルアビブでシーフード。サロナマーケットのFishop

テルアビブ滞在中にシーフードが食べたくなってネットで調べたら、サロナマーケットという食品のモールの中に良さげなレストランがあったので行ってきました。

サロナマーケットはこんな大都会の中にあります。

適度に緑を残しつつ、日本以上に近未来的なビルが立ち並ぶ街並み。

なんとなくマニラのグローバルシティーを思い出すな。

イスラエル、テルアビブってなんとなく危ないイメージだけど、実際の街はこんなに平和。

バス停からサロナマーケットまでこの公園の中を歩いたんだけど、親たちが子どもを遊ばせていたり、大学生ぐらいの若者がスケートボードで遊んでたり。

普通に平和な日常があるんだよね、この国に。

っと話がそれましたが、サロナマーケット。

ここは食料品売り場やレストランばかりが並ぶモールです。

レストランと言っても気軽に利用できる食堂のような屋台のようなレストラン。

その一つが、今回のシーフードレストラン。

その名もFishopです。

Fish Shopを縮めてFishopなのかな?

カウンター越しにオーダーして、カウンター席で食べるスタイル。

この写真にうつってるお姉さんもカラマリを軽くつまんでました。

俺もマネしてとりあえずカラマリ。

カラマリって揚げたイカのことって思ってたけど、これ、衣は付いてないね。

あれ?これ本当にカラマリだったかな?

ブログのためにメモとったりしてないから自信がないぞ。

あ、でもメインはちゃんと覚えてます。

白身魚のリゾート。

タンパクな白身魚にあうようにチーズがきいててうまかったー。

どちらも頼んだら、目の前のカウンターの中で作ってくれて、すぐできたてが出てきます。

値段は確かこれにアイスティーをプラスして4000円ぐらいしたから高いんだけど、テルアビブはどこいっても物価高いので仕方ないですね。

テルアビブでシーフード食べるから選択肢のひとつにどうぞ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA