9月4日(日)

ここ数週間、ずっと人間関係で悩んでいたのですがやっと全てがすっきりしました。
人間関係というか・・・・・ようは恋愛のゴタゴタだったのですが。
別に日記に書くようなことではないのですが、自分の中に押し込めておかず、ここでアウトプットして「過去の思い出」として整理してしまいたいので、書きます。
ことの始まりは三週間ぐらい前。
いつも週末に踊りに行っているゲイバーでインド人の男の子に会いました。
年齢は俺とタメ。
まぁイロイロ話し、お互いいい感じになりつつあったわけです。
しかし、それから数日後。
同じゲイバーで、今度は中国人の男性(30代)に会いました。
最初は「カッコいい人だなー」と遠目で見ていたのですが、向こうから声をかけてきてくれたのでイロイロ話しながら一緒に踊りはじめました。
すると、いつの間にか俺の手を握ってやがるっ!(笑)
さすが、歳くってるだけあってやることが巧みですわ・・・・・。
実は、同じ日に同じバーの中に先ほどのインド人もおりまして・・・・・。
シドニーのゲイバーって日本の一般的なゲイバーよりはるかに広いし人も多いので、手を握っている姿を見られはしないだろうと思っていたのですが(←インド人を好きになりかけていたけれど、中国人もカッコいいのでどちらとも決めかねている心理状態)・・・・・どうやら見られてしまったようで。。。
そこからイロイロあったのですが、結局インド人と中国人の両方が「好き」と言ってくれ、「いったいどっちと付き合うんだ?」というような状況に陥ったわけです。
客観的に見るとすごく贅沢でありがたい状況なのですが、実際はすっっっごくストレスフルでした。
悩みすぎて、持病の過食症が悪化したりしたし・・・・・。
で、悩みに悩んだ末に出した結論は「こんなに苦しいぐらいなら、もうどっちも断る」でした。
バカですよねぇ。
せっかくつかみかけた恋愛なのに。
で、二人ともに俺の心理状況と、付き合えないということを伝えました。
が!その後またゲイバーにて事態が一転!
俺のことを好きだと言ってくれていた中国人が、別の中国人(←こっちも俺の友達)に手を握られている姿を見てしまったのです。
その瞬間、すーーーっごくワガママなのですが、なぜかかなりブルーになってしまいまして。。。
やっぱ、俺は中国人のことを好きになりかけていたということに気がついたのです。。。
今思えば、ただの執着心だったのかなぁという気もしますが。
で、何だかんだで再度こちらからその中国人に想いを伝え、付き合うことになりました。
彼の手を握っていた友達の中国人とも少し話したのですが、「彼は、結局あなたのことが好きだと言っていたよ」と教えてくれましたし。
それからは幸せな日々が始まる・・・・・はずだったのですが・・・・・。
人生、なかなかうまくいかないんですよね。。。
俺がその中国人の彼を好きだったのは確かだし、彼もすごく俺のことを好きでいてくれたのですが・・・・・。
価値観の差にお互い苦しみ、結局悲しみだらけの日々となってしまったのです。
言葉の壁は、彼が俺の下手な英語を受け入れてくれたのでたいした問題にはならなかったのですが・・・・・。
あ、それでもやはり時々「日本語だったらこの微妙な気持ちを伝えられるのに、、、」と思うことはあったかな。
彼は「一緒に住もう」とまで言ってくれましたが、もし一緒に住んでいたらきっともっともっと悲しみが増えていたのでしょうね。
毎日毎日悩んで、日本人の女友達に相談してばかりいました。
相当迷惑だったことでしょう・・・・・。申し訳ない。
「英語の勉強のためにオーストラリアに来たのに、毎日恋愛のことで苦しんで他の事を考えられない日々はもう嫌だ!」と自分の中で結論を出したのが、つい昨日の話しです。。。
英語で話しても言いたいことが言い切れないと思ったので、手紙に自分の気持ちを全て書き、彼に手渡してきました。
「価値観の差で毎日つらい。それに、どちらにしろ早かれ遅かれ俺は日本に帰らなきゃいけないし。ただ、好きだったのは事実だし、初めて手を握ってくれたときのドキドキは絶対忘れない。幸せになってね」という趣旨の手紙を・・・・・。
それを読んだ彼からは「たくさんの違いが俺たちの関係をストレスフルにしていたね。どうしたらいいのかずっと考えていたんだけど・・・。けど、俺が君を好きだったということは忘れないで。喜びをくれてありがとう。そして、悲しませてごめん。幸せに」という趣旨のメールが届きました。
友達からは「最近コロコロ気持ちが揺れ動いていたから、また彼のメールで未練がわいてきてるんじゃないの?」と言われました。
ううん、大丈夫。今回はちゃんと受け止めることができます。
こうして「思い出」として文章にアウトプットすることができるぐらい、もう気持ちの整理はついています。
こんなに短い間に大混乱した恋愛は初めてだけど。。。
結局、俺が周りの人を振り回しつつ、自分も勝手に振りまわって傷ついていたんですよね。
バカだなぁ・・・・・本当に。
けど、こんなところで立ち止まってなるものかっ!
バカで気楽で最高に幸せな恋愛、いつか見つけるぞっ!!!絶対!!!
日本から恋愛成就のお守り送ってもらおうかな(笑)。

One Reply to “9月4日(日)”

  1. なんか、この前疲れた声してるような気はしたけど・・・ゆっくり話聞いてあげられなくてごめんね。恋愛って人と人がもっとも近い距離で関係するから、傷ついたり傷つけたり、少しの違いが多いな問題になったり・・・でもそういうのがあってこその幸せだし、そういうことを繰り返しながらも、相手と分かり合いたいとかひとつになりたいとか・・・幸せになりたいと思う人間はとても素敵だと思うしとてもいいなぁと、いとおしい存在だなぁと思うのです。なんかよく分からなくなったけど、日本からいつも応援してるよ。お互い幸せつかもうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA