11月9日(水)

昨日購入した中国ポップスのCDとDVD、家にいる時はずっと流してます♪
『熱力節拍 WOU BOM BA』って曲が好き。
大きなライブイベントのDVDなのでいろんな歌手が一緒に歌っているから、そのうちの誰の曲なのかはわからないのですが。。。
あと、けっこー日本の曲のカバーもありました。
日本の曲、アジアではやっぱそれなりに売れているのかなー。
中国人の友達と話すと、やっぱ浜崎とかタッキーとかは知っているし。
ヨーロピアンやオージーはまず知りませんけどね(笑)。
最近、中国の話ばっか書いてるなぁ。
なんか、急に中国に燃え上がってしまって(笑)。
日本人の友達には「何で中国人なんか好きなの?!韓国人ならまだわかるけど。中国人はあり得ないなぁ」と言うやつがけっこーいるんですけどね。。。
俺は、逆に韓国人とは付き合えないかも。
韓国人の友達はいっぱいいますが、それ以上の仲になるとなんだか韓国に対するライバル心みたいなものが刺激されちゃうんですよね。。。
「韓国に負けちゃダメだ。こいつに、日本が韓国より劣っているなんて思われたくない」みたいな。
中国人に対しては、立っている土俵が違う感じがするのであまりライバル心が刺激されないのです。
日本は「経済」という土俵の上、中国は「歴史・文化」という土俵の上に立っている、というのが俺のイメージです。
今のところ経済力じゃ絶対日本が勝ってるし、歴史とか文化を考えれば圧倒的に中国のほうが偉大だし。
韓国も中国と同じく、歴史は日本より古く経済は日本を追っている状態だけど、中国と比べたらその差はたいしたものじゃないですからね。
同じ土俵の上に立っているもの同士、ついつい「負けたくない!」と思ってしまうのです。
こういう感覚、俺だけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA