12月23日(金)

今日もいつも通り、朝から空港でお客さんのトランジットアシスト。
仕事を始めた時、マネージャーから「空港業務は待つのが苦じゃない人には最適の仕事」と言われたのですが、まさにその通り。
普段働いているツアーデスクと比べてお客様と接する時間は短いのですが、接客の前後で30~2時間ぐらい一人での待機時間がありますから。
いつもは本を持っていってぼーっと読んでいるのですが、今日はノートパソコンを持参してネットしたりDVDを見たりして時間をつぶしました。
まさか仕事中に『電車男』を見る日が来るとは思わなかった・・・・・(笑)。
そんなこんなでのんびり時間をつぶしてお客様を待っていたのですが、それからが大変だったんです。
お客さんが到着ゲートからぜんっぜん出てこない!!!
今日のお客さんが乗っていたのはJALのJL771便。
確かにフライト自体少し遅れていたけれど、それにしても遅すぎる!
周りを見ると他の旅行会社のガイドさんも待ち続けているので、どうやらうちのお客さんだけがトラブルに巻き込まれているというわけではない様子・・・・・。
後でお客さんに聞いてわかったことなのですが、JAL便の荷物が何らかのミスでさーーーっぱり出てこなかったようです。
結局、お客さんが出てきたのは予定より30分ほどが経過した頃。
それから国内線ターミナルに移動してカンタスの国内便に乗り換えの予定だったのですが、搭乗時間が15分後に迫っていたので、もう明らかにアウト。。。
結局、カンタスのグランドスタッフの方にフライトを振り替えてもらって、そのまま空港で2時間お客さんと一緒に待機することになりました。
まぁ、無事お客さんをシドニーから見送ることができたからよかったけれど、空港でのトラブルはほんとに嫌です。
最悪の例としては、過去一度、他の会社でガイドさんのミスによってお客さんが日本行きのフライトに乗れなかったことがあったそうです。
その時は、ガイドさんが30万円ほどを自己負担したそうな・・・・・。
なんと恐ろしい・・・・・(汗)。
30万あったら、格安航空券で日本とシドニー2往復はできるじゃんっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA