火事に遭った・・・

81578766.jpg

c1d70ae9.jpg

最悪最悪最悪!
我が家が火事に遭いました。
地元の新聞にも地味ーに載りました。
正確に言うと、実際に火が出たのは俺の部屋ではなく同じアパートの階下。
ちょうど俺の部屋の真下が火元でした。
俺の部屋は延焼はしていませんが、煙とすすで真っ黒。
ビックリするぐらいまーーーっくろです。
電気も水道も止まっちゃったし、「この部屋でまた生活できるの?」って感じです・・・。
火事に気が付いたのは深夜1時過ぎでした。
パチパチという何かが激しく燃える音でふと目が覚め、「なんだ?」と部屋の中の様子を見るとバスルームに違和感が。
訝しく思いバスルームのドアを開けると同時に、バスルームの壁や床から勢いよく白煙が噴き出しているのが見えました。
まさかっ!?と一階に駆け降りると、マイルームの真下で激しく舞い上がる火炎。
火事!!!
すぐに119番通報し、ダッシュで再び自分の部屋へ。
ハーフパンツしかはいていなかったので、とりあえずデニムパンツをはき、財布をひっつかみました。
それと同時に停電してあたりは真っ暗に。
煙が蔓延して呼吸ができず、「あ。火事で煙にまかれるってこんな感じか」ととぼけた思いが頭をよぎりました。
再び部屋を飛び出し、他の部屋の住人に火事を知らせるため階段を駆け登ってノックしまくりインターホンならしまくり。
最初に出てきた女の子に「火事だから財布と携帯だけもって避難して!俺は下の部屋の子を起こすから隣の子起こして!」と声をかけ、下の階へ。
幸いにもその時アパートにいたのは、俺とその女の子、十代の男の子の三人のみでした。
三人で建物の外に避難するとほぼ同時にアパートが数台の消防車と救急車に取り囲まれました。
炎はいっそう激しく燃え上がり、いつ我が家に燃え移ってもおかしくない状況・・・。
しかしいくら心配しても俺らにできることはなく、消防隊員の方の「住人の方は話を伺いたいので、消防車の中でお待ちください」という指示に従って大人しく待機することにしました。
ちなみにその時の俺、ハーフパンツだけははきかえたものの上は半袖です・・・。
超サム・・・。
でも、消防士さんの「危険ですから今は入れません」という制止のために上着をとりに戻ることすらできません。
結局完全に鎮火し、室内に最低限の衣服や貴重品を取りに行けたのは三時すぎでした。
室内はさんさんたる状況でした。。。
翌朝、警察と消防の実況検分があり改めて室内に入ったのですが・・・明るい時に見るとさらに悲劇的。
本棚の奥の奥やパソコンのキーボードの間、ハンガーでかけたコートの肩の部分などあらゆるところにすすが付着しています。
ちなみに、上の部屋の男の子は前日に買ったばかりの服を床に広げていたらしく、ダメになってしまったそうです。汗
ひどい・・・。
その男の子は翌日真っ先に衣類を運び出して別のところで洗濯をしていましたが、「二回洗っても臭いとれないっすよ」と悲しい報告をしてくれました・・・。
たぶん俺も衣類の一部は処分するしかないですね。。。
てか、そもそも水道が使えない状態で何をどう掃除すればいいんだろう。
何から手をつければいいんだろう。
いつになったら俺はこの部屋に帰ってこれるんだろう。
途方に暮れてしまう・・・。
火事・・・怖いです。

11 Replies to “火事に遭った・・・”

  1. こんばんは。おはつレスです。
    いやぁ、火事恐いですねぇ・・・・
    何はともあれ、怪我がなく、
    命があってよかったですね。
    自分は喫煙者なので、気をつけようと、
    改めて思いました。
    とりあえずは、加入している保険会社に連絡ですか?

  2. 出火原因によっては損害賠償請求とかできないんかな?{あせり}
    パソコン正常に使えました?

  3. > レビン
    初コメント、ありがとうございます!
    火事、本当に怖いです。
    生活が全て狂います。
    保険会社に連絡しましたが・・・家財道具は補償対象外みたい・・・。
    建物は補償されますが。
    どうしよう・・・。
    > 聡士
    損害賠償請求はできないよ。失火法とかって法律で定められているらしい。
    パソコンは何とか無事だったけど・・・TVは微妙・・・。アウトかも。

  4. ・・・お気の毒としか言いようが・・・。
    大変でしたね。
    他人事ではないですね。

  5. ビックリしました。
    大変でしたね。
    ご無事だったので何よりです。
    火事は怖いですね。
    本当に他人事とは思えません。

  6. > みく飛虎
    大変です・・・。原因ははっきりとは不明。
    不審火・・・です。
    > トライスター
    俺自身は、まだ他人事のような気がしてしまっています。。。
    「まさかうちが火事なんて・・・」という感じ。
    かなりの被害を受けて実家に戻っているのに、まだ現実味が薄いというか・・・。
    > kouta
    住人が全員無事だったのが不幸中の幸いでした。
    これから生活を整備するまでが大変になりそうです。。。

  7. 大変でしたね~お悔み申し上げます。
    そう!確か火事の近隣の損害賠償請求って出来ないんですよね~何故か!?保険も対応してないでしょう!?
    でも深夜の出来事に、よく気がついて命が無事だった事がなによりです。今度、火事見舞いの変わりに夕食でもご馳走しますよ!

  8. > フロリムント
    コメントありがとうございます。
    今回のケースは家財が一切保険で賠償されないので、建物の復旧以外は全て自腹です。。。
    すすをかぶった服、泣く泣く何枚も捨てました・・・。泣
    あーーーまだまだ着たかった。
    食事ーーーぜひぜひ連れて行ってください。気晴らししたいです。。。

  9. ジャヨンです。
    実は損害保険会社によりますが、農協の共済とか生協の共済によっては家財もお見舞い金という形で支払われる場合もあります。
    とりあえず、お見舞い申し上げます。
    火災の際、警報装置とか作動しました???

  10. > ジャヨン
    アドバイスありがとうございます。
    うちの会社は、家財はいっさい無理みたいです・・・。
    報知器、まだ付いていなかったんですよ!
    だから、あのまま眠ってたら危なかったです!
    今思うと、けっこう怖い・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA