飛行機用コンテナ

街中で見かけた一台のトラック。
荷台のコンテナが、普通の立方体じゃなくて一辺が欠けたような特殊な形をしていたのでよく見てみたら「AKN(何桁かの数字)JL」「国内線専用」と印字されていました。
これ、飛行機用のコンテナだー。
どうりで見たことあるような形してるわけだ。
(飛行機は胴体が丸いので、コンテナは角を落としたような形のものが多いのです)
「AKN」と印字されているってことは、これはLD3って種類のコンテナ。
ナンバーの最後が「JL」なので、JALのコンテナですね。
知らなかったー。飛行機用のコンテナもトラックに載せて陸送するんですね。
国際線のコンテナも通関して陸送したりするんかな?見たことないけどな。
陸送用のコンテナみたいに頑丈じゃないのに、無理矢理陸送したりするからベコベコにへこむんじゃないの・・・?

2 Replies to “飛行機用コンテナ”

  1. あ、それはエージェント(この場合は貨物代理店)に貸出しのコンテナですね。
    いちいち空港で積みつけなくていいから、ある意味便利っちゃー便利なんですが・・・(汗)。
    国際線の場合は・・・ちょっと分かりません。

  2. > トライスター
    代理店さんにコンテナを貸し出すことがあるんですね。
    そういえば、御社、AKHってコンテナありますよねー。
    うちの会社にはないコンテナだから、何かなーと思って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA